2027年南海トラフで西日本浄化、15年で痛みや教訓を忘れる日本人 | 政治や世界の裏のウラ
2018-06-18 19:30:01

2027年南海トラフで西日本浄化、15年で痛みや教訓を忘れる日本人

テーマ:地震・災害
● 2027年南海トラフで西日本浄化、15年で痛みや教訓を忘れる日本人

千葉沖でのスロースリップ、群馬の震度5弱、そして、大阪で震度6弱の地震が発生した。

ハワイのキラウエア火山が噴火したことからも分かるように、環太平洋火山帯は地震活動が活発化している。

地震大国日本は、より一層の注意が必要だろう。

そして、来年、再来年は、震度7もしくは震度6強の激震が起きる可能性がある。

更には、2027年頃になると、南海トラフ地震が発生することが予想される。

311クラスの激震と津波で、今度は西日本が浄化されることだろう。

15年で痛みや教訓を忘れる日本人は、311の悲劇を再び繰り返すのかもしれない。

被害を抑えるためには、憲法改正や防衛体制の強化を迅速に推し進めることが必要だろう。

そして、日本人自身の手で、この国の破壊と再生を実行することが求められる。

にほんブログ村 政治ブログ

戦場衛文さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス