無秩序に増え続けるのは罪ではないのか、人間は神に殺処分される | 政治や世界の裏のウラ
2018-04-15 12:02:04

無秩序に増え続けるのは罪ではないのか、人間は神に殺処分される

テーマ:政治
● 無秩序に増え続けるのは罪ではないのか、人間は神に殺処分される

日本の人口は1億2千万人を突破した。

ドイツですら7千万人であり、日本は人口過剰だと思われる。

人口が増え過ぎると一番問題になるのが食料についてだ。

現代社会は食品ロスが問題になるほど、食料はあり余っているように見える。

しかし、一度天変地異が起きて環境がガラッと変われば、備蓄を含め食料はあっという間に不足するだろう。

人間は動物を殺処分している。

理由はどうあれ、だ。

ならば、神が人間を殺処分したとしても何ら不思議はないだろう。

個体数の管理を自分達でできない種は、絶滅の一途をたどる。

倫理観、貞操観念が薄れた今、神が人間を間引かなければ、いずれ地上は地獄絵図と化すだろう。

もうすでに、その片鱗は見えているのかもしれない。

にほんブログ村 政治ブログ

戦場衛文さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス