改革が進まないのは自民党のせいは誤解、民進党やマスコミのせい | 政治や世界の裏のウラ
2017-09-27 22:21:00

改革が進まないのは自民党のせいは誤解、民進党やマスコミのせい

テーマ:政治
● 改革が進まないのは自民党のせいは誤解、民進党やマスコミのせい

マスコミは、しきりに自民党のしがらみや怠慢が日本の政治を腐敗させているように報じるが、果たしてそれは本当だろうか。

改革の足を引っ張る根本的な原因は、民進党、共産党などの野党やマスコミだろう。

明確な論拠もなく、ただ与党の政策に反対、反対と連呼するような政党は、もはや野党ですらない。

民主党が中身のない政党であることは311以降の数年間で明白になっている。

マスコミは一見庶民の味方を装っているが、実態は自分達の利権を守ることに執着しているだけだった。

国が暴走しないように監視するという本来の役割を果たしていない上に、スムーズな政権運営を妨害していると言っても過言ではない。

自民党が悪いと言うならば、具体的にどこがどう問題なのかまで言うべきだ。

政権批判自体は大いに結構だが、あまりにも的外れで中身のない批判は自らの首を締めることになる。

にほんブログ村 政治ブログ

戦場衛文さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス