テレビがわりに液晶プロジェクター | 温泉とわんことおうち

温泉とわんことおうち

温泉地の崖地の傾いた家を建て替えることになりました。

リビングには大きな壁ができる予定です。
幅3.5メートルくらいはありますので、
新居のLDKにはテレビは置かず、
プロジェクターで壁に投影しようと
考えています。

実は、いまの自宅も

50インチのテレビが1年半ほど前に壊れたので、

テレビがわりにプロジェクターを設置しています。

急に壊れたものですから、
Amazonで購入した格安プロジェクターと
格安スクリーンを、
ディアウォールで立てた2×4材に
金具で取り付けて
投影することとしました。

プロジェクターにはアンテナ端子がないので
ハードディスクレコーダーから
HDMIエクステンダーで映像と音を飛ばしています。

格安なプロジェクターですので
スピーカーもショボいものしかついてません。
これまた格安のサウンドバーを設置し、
プロジェクターにとりつけた
Bluetoothトランスミッターで飛ばしました。

総額で5万円ちょっとくらいだったかと思います。
テレビ買うより安いですよね。

文字にするとわかりづらいので、
その当時インスタに載せた写真をご覧ください。

  



さて、話を戻します。
そんなこともあり、
プロジェクター生活には慣れているので、
次もまた大型テレビは置かないことにし、
キャッシュレス・消費者還元事業があるうちに
先に買ってしまいました!

VAVA 4K 超短焦点プロジェクター
https://www.vavajapan.com/4k-projector

これを壁一面150インチで
投影する予定です。

これはスピーカーも
それなりのものがついているので
別途サウンドバーなどを
用意する必要はありません。

しかも、超単焦点。
どれくらい"超"かというと、
壁にぺったりつけて投影しても
80インチあるくらいです。

先日届いたので、

さっそく試してみました。

 

話題になった『愛の不時着』照れ


昼間でもくっきり明るいです。
新居の壁に投影するのが
今から楽しみです!