2018年04月12日 22時26分29秒

幸せな知らせ ( ◠‿◠ )

テーマ:ブログ
江戸川大学小倉ゼミを卒業して5年目の
加奈山くんが電話をくれました。

「先生、今日、デビューだったんです!」

学生時代、彼は競馬が大好きな学生でした。

ギャンブルとしてではなく、スポーツとしての競馬をこよなく愛していました。

「競馬の実況中継とかできたら最高なんだけどなぁ。。。まあ、夢見たいな話ですけど。。」

と、ゼミ担当である私に話してくれたことがありました。

その後彼は、競馬業界ではない、いわゆる一般的な会社に就職していきました。

卒業からしばらくしたある日

「やっぱり、自分は競馬の実況中継で喋りたいと思い、仕事を辞めました。実況を学べるスクールの様なところを見つけたんで受けてみます!」

断固たる決意を秘めた声で電話をくれました。

「まず、そこに受かるかどうか分かりませんし、受かっても実況中継の仕事ができるかもわかりません。でもやってみたいんです!」

それから何週間かして

「先生、受かりました!頑張ってみます!」

と声を弾ませ、連絡してきました。

全てのコースを終えた後、仕事になるかはまだわからないまま、少しやってみないかと声をかけてもらえたそうです。もちろんその間は無収入なので別の仕事もやりながらの修行の日々。

そして、紆余曲折を経て、彼は今日、立川競輪で「初鳴き」   つまり、初めての実況中継で喋ることができたそうです。

「あまりの緊張に吐きそうになりました!」と興奮気味に話す彼の電話に、私は何度も頷きながら、
「そうかぁ!そうかぁ!よく頑張ったなぁ!諦めずに、本当に良く頑張ったなぁ!!」と目頭が熱くなっていました。

入学し、夢を持ち、いざ就活・卒業を目前にすると、夢を諦める学生の方が多いのも現実です。特に、喋る仕事に就くことは、そう簡単ではありません。

そんな中、最後まで諦めずにアナウンサー試験を受け続けて局アナになった湯浅知里も、一旦は諦めながらも諦めきれずに再度挑戦して実況アナウンサーをその手につかんだ加奈山翔も、本当に素晴らしいと思います。私の誇りです。

今日は今年入学したばかりの1年生の基礎ゼミで、夢を持ち、それを口にしなさい。言っているうちに先生や先輩方が、何かきっかけを与えてくれる可能性が広がるんだから!と話したばかりでした。

就活に向かう学生たちに現実に目を向けさせなければならないこともあり、もっともっと私に力があればと無力感に苛まれることも多くあります。

でも、今日の様な「幸せな知らせ」を教え子から貰うと、わが子のことの様に心から嬉しく、幸せになるものです。

競馬実況を目指す彼が、競輪から入ることにはなりましたが、それでも道は繋がっているに違いないと信じています。

彼に心からの祝福と感謝を何度も何度も伝えた日でした。( ◠‿◠ )




小倉淳さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み