キッチン性能と同じくらい大事なトコロ。。 | 三原・東広島で和の家を建て続け68年 和風×モダンな住まいづくりの小倉建設

テーマ:

Vol.760 (028)

 

 

みなさん

お疲れ様です

 

「日常を楽しくする」を創造し

「夢と感動」を提供する工務店

 

㈲小倉建設の

三代目専務こと小倉一弥です

 

 

さてさて

 

今日のブログは

昨日の続きです


 

 

築150年になるお宅の

キッチンをリフォーム

 

 

新しいキッチンになって

 

以前のモノよりも

格段に良くなったコトがあります

 

 

それは収納力ですひらめき電球

 

 

新しいキッチンは

全て引き出しになっているので

 

 

スペースを余すことなく

 

タップリ色んなモノを

収納できるようになります(イメージ)下矢印

 

 

 

以前のキッチンでは

 

収納しきれず

台所回りはモノが

たくさんある状態あせる

(お写真の掲載を承諾していただきありがとうございます)

 

 

 

お施主様も

収納がしやすくなって

大助かり!ニコニコ

 

と仰っておられました

 

 

しかしながら

 

収納力が増えても

キッチンのなかには

収納できないモノもあります

 

 

 

それは・・・

 

ゴミ箱であります

 

 

完成してから置く場所を

適当に考えよっか・・・えー

 

 

という方は要注意です

 

 

 

意外にゴミ箱は

置く場所困るんです

 

 

●目に付くところには

置きたくないし

 

●そしたら邪魔な

ところしか置けないし

 

 

今回の場合

 

建物の構造上

キッチンの横に

 

余ったスペースが

発生しましたので

 

 

ゴミ箱スペースに即決定ビックリマーク

image

 

他にもキッチンの

シンクの下にスペースを

作って計画したり

(弊社施工物件)

 

 

キッチン収納である

カップボードに

計画するのも良いですね

 

 

 

そんな

何でもない事のように

感じる部分にも

配慮して計画すると

 

ストレス無く快適に

過ごせる住まいに

つながります

 

 

 

 

 

ではまた おしまいkirakira*

 

 

 


 


小倉建設は一緒に働いてくれる
大工さんを募集しています

 

●大工をやりたい(なってみたい)
または
●今までの大工経験を生かしたい

という方

または興味が湧いた方
一番下の問い合わせ先まで

ご一報くださいやじるし


小倉建設は

お客様の
わくわくしちゃう住まい造り家
一緒にしてくれる仲間を
待っていますキラキラ☆

 


 


お問い合わせなどは下記まで
    ココ      ココ     

有限会社 小倉建設 

〒729-1405

広島県三原市大和町上徳良4015

TEL: (0847) 33-1566

FAX:  (0847) 33-1588 

 

3代目専務: 小倉一弥

 

Eメール: ogu-ogu@mail.mcat.ne.jp

ホームページ: http://ogura-kensetsu.com

小倉一弥さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ