木材を通して人に感動を。。 | 三原・東広島で和の家を建て続け68年 和風×モダンな住まいづくりの小倉建設

テーマ:

Vol.730

 

 

 

みなさん

お疲れ様です

 

「日常を楽しくする」を創造し

「夢と感動」を提供する工務店

㈲小倉建設の小倉一弥です

 

 

一面雪化粧となった本日

みなさんいかがお過ごしですか

 

ご家庭の

年末最後のお片付けなど

 

せわしくされてる事と思います

 

 

小倉建設は

昨日で仕事納め

となりましたが

 

わたくしは事務所で

残務処理など片付けております

 

 

 

しかし

 

 

仕事だけではイケませんよね

 

 

 

たまには

家庭のお手伝いもしないと

我が家も大変な事に

なってしまいます鬼

 

 

そんなこんなで

本日は小倉家年末恒例の

コチラをシゴしておりました

 

 

嫁サンの実家から

毎年ありがたく

届けて下さる立派なブリ

 

 

チカラ仕事ですから男の出番

 

 

とは言っても

 

 

年に一度しか

魚を捌かない私ですから

酷い有様です

(オマケにめちゃ寒い)shokopon

 

 

ま・・・なんとか

カタチにはなったでしょうかあせる

 

 

 

こんな大きなお魚が届いても

 

取りあえず困らないのは

このまな板があるからひらめき電球

 

 

デカイでしょ~

 

 

ウチで乾燥させてる

木材で造った特製まな板

 

最近は衛生上の問題もあり

樹脂のまな板が一般的なようですが

 

 

 

やっぱりですね・・・

 

まな板は「木」ですよ

 

 

こんなデカイまな板を

目の前にすると

 

普段全然料理しなくてもあせる

 

なんとなく

上手く出来る気になれる

素晴らしいアイテムアップ

 

 

この雪が舞う寒い中

無理やり

テンション上げるには

 

最適ですやる気犬

 

 

あとは包丁が切れれば

もっと良かった・・・ヤバイ

 

 

 

小倉建設は

 

原木を製材するコトも

出来るので

特別サイズのまな板でも

つくれちゃいます

 

 

 

たとえばひらめき電球

 

こんな大きなヒラメが釣れてもびっくり

 

 (まな板をご注文いただいたお客様キラキラ)


 


まったく心配無し

 

 

 

キレイな

銀杏(いちょう)の

まな板ですキラキラ

 

 

 

家だけでなく

 

 

木材を通して

人に感動が与えられるよう

来年もつとめてまいります

 

 

 

 

 

ではまた おしまいkirakira*

 

 

 


 


小倉建設は一緒に働いてくれる
大工さんを募集しています

 

●大工をやりたい(なってみたい)
または
●今までの大工経験を生かしたい

そんなヤル気のある方は
一番下の問い合わせ先まで

ご一報くださいやじるし


小倉建設は

お客様の
わくわくしちゃう住まい造り家
一緒にしてくれる仲間を
待っていますキラキラ☆

 


 


お問い合わせなどは下記まで
    ココ      ココ     

有限会社 小倉建設 

〒729-1405

広島県三原市大和町上徳良4015

TEL: (0847) 33-1566

FAX:  (0847) 33-1588 

 

3代目専務: 小倉一弥

 

Eメール: ogu-ogu@mail.mcat.ne.jp

 

ホームページ: http://ogura-kensetsu.com

小倉一弥さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス