普段の日常に感謝するとき。。 | 三原・東広島で和の家を建て続け67年 和風×モダンな住まいづくりの小倉建設

テーマ:
Vol.712

 

 

みなさん

おはようございます

 

「日常を楽しくする」を創造し

「夢と感動」を提供する工務店

㈲小倉建設の小倉一弥です

 

 

テレビでも再三放送されていますが

過去に経験のない豪雨に

見舞われた広島県

 

 

私の住む大和町も

 

ニュースで災害があった事を

伝えてるようで

 

昨日からたくさんの友人が

心配をして連絡をくれてました

 

 

心強いですねキラキラ

 

ホント持つべきは友でしょうか

 

 

過去に経験のない豪雨と

ニュースでも報じてますが

 

被害状況は大和町も

過去に例が無いような

状態になっております

 

まだ全容が見えてないので

一体どのような事態に
なっているのか不安ですが
 

友人がラインで

昨晩(7/7)の大和町内の状況を

知らせてくれたので

コチラにもupしておきます下矢印下矢印

 

 

●大和支所→フライトロード間は通行可能
●めがね橋→高坂方面は通行不可能(恵下谷も通行不可)
●大和→久井間も通行が難しい可能性が高い。
●大和支所→旧和木小学校(避難所)は,フライトロード入り口を経由して和木方面へいけば到着できる。
●大和支所→椹梨公民館(避難所)は,神田大池→蔵宗→黒谷又は大具経由で到着できる。(ただし大具のおたふく工場から数メートル先で土砂崩れがあり相互片道通行状態。)
●和木と椹梨間の486号線は土砂崩れや道路決壊のため通行不可。
また椹梨公民館では停電及び断水のため,どちらも使用可能な椹梨小学校へ避難者全員避難中です。椹梨小学校前の小学校橋は渡られます。

 

 

 

このほかにも

土砂崩れや河川氾濫で

通れない道路も多々あります

 

 

大和中学校付近の

国道432号線ですが

川に削られて道路が無くなっております

通行できません

 

 

 

 

同じ432号線で他の場所でも

このような状況になっております(7/7撮影)

 

 

広島県内だけでも想像を絶する被害

 

 

全線通行止め解除にならない

山陽道高速道路も

西条IC~高屋ICは

こんな状態になっていたようです(7/7)

 

 

 

 

復旧までの時間は

想像がつかないですねあせる

 

 

あらためて

 

何気ない普段の日常が

当たりまえでない事に気づかされます

 

 

 

実は我が家も目の前の斜面が崩れ

庭先まで土砂が流れてきました

 

 

 

 

 

 

 

この程度で済んだのも

 

近所の方に土嚢を準備するのに

雨の中、深夜にも関わらず

助けていただき

感謝してもしきれません

 

 

 

 

 

 

昨日はその復旧作業で一日を費やし

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も引き続き行いますが・・・

厄介な雨が降り続きます

 

 

大変なことになった・・・

と感じていましたが

 

町内にはもっと甚大な被害を

受けておられる方が多々おられます

 

 

生かされていることに感謝して

今、目の前の出来ることに

取り組んでまいります

 

 

 

ではまた おしまいkirakira*

 

 

 


 


小倉建設は一緒に働いてくれる
大工さんを募集しています

 

●大工をやりたい(なってみたい)
または
●今までの大工経験を生かしたい

そんなヤル気のある方は
一番下の問い合わせ先まで

ご一報くださいやじるし


小倉建設は

お客様の
わくわくしちゃう住まい造り家
一緒にしてくれる仲間を
待っていますキラキラ☆

 


 


お問い合わせなどは下記まで
    ココ      ココ     

有限会社 小倉建設 

〒729-1405

広島県三原市大和町上徳良4015

TEL: (0847) 33-1566

FAX:  (0847) 33-1588 

 

3代目専務: 小倉一弥

 

Eメール: ogu-ogu@mail.mcat.ne.jp

 

ホームページ: http://ogura-kensetsu.com/

小倉一弥さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス