まるで、○○のようなキッチン。。 | 三原・東広島で和の家を建て続け67年 和風×モダンな住まいづくりの小倉建設

テーマ:
Vol.711

 

 

みなさん

お疲れ様です

 

「日常を楽しくする」を創造し

「夢と感動」を提供する工務店

㈲小倉建設の小倉一弥です

 

 

あいにくの雨・・・

 

まさに梅雨空な週明けとなりました

 

 

こんなジメーっとした日は

屋外を歩くのが億劫になる

わたくしでございます

 

 

モンモンして

気分もなかなか

楽しくなりませんあせる

 

 

 

しかしながら昨日は

 

 

これからが楽しみになる

出来事がありましたニコニコ

 

 

実はお施主様を

キッチンやお風呂などの

ショールームへ

お連れしました車ダッシュ!

 

 

 

今回のケースでは

お施主様の要望

間取りの関係

 

も含めて考えると

 

パナソニック、リクシルなどの

既製品のキッチンでは無く

(イメージ下矢印

 

 

 

オーダーメイドする

キッチンの方を

提案する事にしました合格

 

 

きっとそちらの方が

 

チェック機能的であり

チェック使い勝手も良く

チェックそして生活もより楽しくなる

チェックおまけにオシャレ

 

 

そのようなキッチンに

なりそうなので

 

その打ち合わせですアゲアゲ↑↑

 

 

 

いろんなサンプルや

写真を見ながら

 

具体的な話を進めると

お施主様もだんだん

イメージが掴めてきたようで

 

 

最後にはかなり

楽しみにされてるような

様子が伺えましたアゲアゲ↑↑アゲアゲ↑↑

 

 

 

 

 

楽しみにされてる理由の一つひらめき電球

 

 

キッチンがインテリアになってしまう

 

というポイント

 

 

どういうことかと言うと

 

まるで家具のような

存在のキッチン

 

になりそうなんです↑

 

 

 

たとえばコチラの

オーダーキッチンを設置しているお宅ひらめき電球

 

赤点線部分は

足を落とし込む事が出来て

テーブルにもなりニコニコ

(弊社施工物件)下矢印

 

 

もちろんキッチンの

作業スペースでもありますチカラコブ

 

 

仕上がりの素材も

自由に選べれるのでキラキラ

 

床の色とも同色で

インテリアの一部のように

なっていますでしょ?ニコ下矢印

 

 

 

自分好みの素材や

色を自由に選んでいただき

世界に一つしかない

キッチンが出来上がりますアゲアゲ↑↑

 

 

しかしながら

オーダーキッチンと言われると

 

お値段高いんじゃない?えー

 

 

と思ってしまいそうなものですが

意外とお手軽だったりします照れ

 

 

 

高いと思われがちですが

 

コチラのメーカーさんは

良心的でお施主様が

喜んでくださるよう

 

色んな提案をしてくださいます


 

 

 

 

このキッチンが

現実になるのが

とても楽しみですわ~

 

 

完成した時が終わりでなく

 

 

その後10年、20年経っても

楽しく住まいがおくれる生活キラキラ

 

 

 

そんなお手伝いを

させていただいております

 

 

 

 

 

ではまた おしまいkirakira*

 

 

 


 


小倉建設は一緒に働いてくれる
大工さんを募集しています

 

●大工をやりたい(なってみたい)
または
●今までの大工経験を生かしたい

そんなヤル気のある方は
一番下の問い合わせ先まで

ご一報くださいやじるし


小倉建設は

お客様の
わくわくしちゃう住まい造り家
一緒にしてくれる仲間を
待っていますキラキラ☆

 


 


お問い合わせなどは下記まで
    ココ      ココ     

有限会社 小倉建設 

〒729-1405

広島県三原市大和町上徳良4015

TEL: (0847) 33-1566

FAX:  (0847) 33-1588 

 

3代目専務: 小倉一弥

 

Eメール: ogu-ogu@mail.mcat.ne.jp

 

ホームページ: http://ogura-kensetsu.com/

小倉一弥さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス