頼りになる繋がり | 三原・東広島で和の家を建て続け67年 和風×モダンな住まいづくりの小倉建設

テーマ:
Vol.709

 

 

みなさん

お疲れ様です

 

「日常を楽しくする」を創造し

「夢と感動」を提供する工務店

㈲小倉建設の小倉一弥です

 

 

昨日はファスティングした事を

ブログに書きました

 

 

成功したのはとにもかくにも

 

 

わたくしの努力のお陰チカラコブチカラコブ

 

 

ではなく・・・・あせる

 

 

いつも隣でサポートしてくれる

専門のプロがいてくれたからですコチラコチラ

広島のデトックスが人気のエステKIARA(キアラ)キラキラ

 

 

 

それは普段の業務でも同じで

 

 

先日お客様の事で

誰かに相談したいことが発生ドンッ

 

 

その時はコチラの方に

色々と相談して

助けていただきましたコチラコチラ

家を建てたい・買いたい!人の為の「マイホーム購入相談室

 

 

 

 

持つべきものはつながりですねうんうん

 

 

 

このお二人と

知り合えたのも

 

全てコチラの方のお陰

 

 

(株)タイアンドギーの板坂裕治郎さん

 

 

 

 

もう10年以上

毎日更新されておられる

裕治郎さんの

ブログはコチラクリック

https://tai-gee.com/blog/

 

 

 

私のブログの師匠

 

そして

 

弊社のホームページ、

ニュースレターを

始めるキッカケを

与えて下さいました

 

 

その裕治郎さんが

5月25日に

 

なんと本を出版されたんです合格

 

 

コレは買わにゃ~

 

本屋に向かうにも車ダッシュ!

 

三原市内の本屋は

残念ながら出会えず・・・

 

 

 

なら東広島じゃ~車ダッシュ!

 

と西条の啓文社へ向かうと・・・

 

ありましたわ~!

 

 

 

 

そのタイトルも

社長の鬼原則

 

 

実はわたくし

そんなに読書家ではありません

 

本を買ったら

それで満足するタイプあせる

 

 

そんな読むのが遅い私でも

2日で全部読むことが出来ました

 

 

それだけ読みやすい内容になっていますキラキラ

 

 

 

本の帯にも書いてありますが

 

 

 

 

 

社長が「エースで4番」の会社に

未来はない!

 

 

 

この言葉・・・耳が痛いっすわ~

 

 

 

以前の私は

 

設計も見積もりも

アレもコレも何もかも

自分でやろうとしていました

 

 

だから常に時間に

追われていたのを

覚えています

 

 

まだその癖は残っていますが・・・

 

 

今ではウチの大工さんはじめ

 

頼りになる設計士さんや

協力業者さんに任せる

という事を培われたような気がします

 

 

自営業などの経営者の方

 

特に創業されて間もない方で

経営に悩んでおられる方には

ピッタリの本です

 

 

読むにつれて

 

心当たりあるわ~っと

 

なんだか

自分にビシバシ

言われてる気がしてくるんですよあせる

 

 

 

社長が「エースで4番」の会社に未来はない!

 

 

自分にも当てはまるなぁ・・・

 

 

と思われた方には必見な本ですビックリマーク

 

 

興味のある方は

是非ご覧ください クリック クリック

アマゾンでのご購入はコチラをクリック

 

 

 

 

 

ではまた おしまいkirakira*

 

 

 


 


小倉建設は一緒に働いてくれる
大工さんを募集しています

 

●大工をやりたい(なってみたい)
または
●今までの大工経験を生かしたい

そんなヤル気のある方は
一番下の問い合わせ先まで

ご一報くださいやじるし


小倉建設は

お客様の
わくわくしちゃう住まい造り家
一緒にしてくれる仲間を
待っていますキラキラ☆

 


 


お問い合わせなどは下記まで
    ココ      ココ     

有限会社 小倉建設 

〒729-1405

広島県三原市大和町上徳良4015

TEL: (0847) 33-1566

FAX:  (0847) 33-1588 

 

3代目専務: 小倉一弥

 

Eメール: ogu-ogu@mail.mcat.ne.jp

 

ホームページ: http://ogura-kensetsu.com/

 

小倉一弥さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス