ゴールデンウィークはお出かけ?それとも・・・ | 三原・東広島で和の家を建て続け67年 和風×モダンな住まいづくりの小倉建設

テーマ:
Vol.703

 

 

みなさん

おはようございます

 

広島で400棟以上の
木の家に
たずさわってきた工務店

㈲小倉建設の小倉一弥です

 

 

ゴールデンウィーク

みなさんいかが

お過ごしでしょうか

 

 

わたしは

昨日からお休み

 

 

大和町近辺では

この時期の恒例行事

 

田植えをしておりました

 

 

しかし午前中は

メッチャ寒かった~あせる

 

昼からは暑くなりましたが

寒暖の差の激しい毎日ですね

 

 

そんな連休ですが

 

この時ならではのコトと言えば

 

実家(地元)への帰省

ではありませんか?

 

 

この大和町でも

普段は見かけない若者(?)が

 

たくさん田植えの手伝いで

帰省されてますね

 

 

我が家でも甥っ子たちが訪れ

 

田植え期のお掃除を手伝って・・・

 

 

というか

洗車機に夢中になっておりましたニヤリ

 

 

 

普段は静かな

我が家だとしても

 

人が集い賑やかになる時が連休です

 

 

その時までには

完成するように工事して欲しい

 

 

依頼されるのが

新築やリフォームでは大変よくあります

 

 

 

最近連載でお伝えしている

 

築50年のお宅の

キッチンお風呂を

リノベーション工事

 

前回までのお話はコチラから↓


 

 

 

コチラのお施主様も

 

連休中はお客さんもあるので

それまでに完成させて欲しい

 

というのが一番のご要望でしたひらめき電球

 

 

3月から始まった工事でしたが

無事4月末には

お引渡しも終えることができました

 

 

およそ築50年を迎える

コチラのお宅

 

 

では

 

どのように生まれ変わったか

お伝えしますねアップ

 

 

この地域のお宅では

よく見かける

 

広~い勝手口の

土間からお邪魔すると

 

 

ビフォー下矢印

 

アフター下矢印

 

 

右側の

引き戸の奥が台所

 

 

以前はこの状態が下矢印

 

アフター

(同じ角度から)下矢印

 

 

古かった

壁付けタイプのキッチンも

 

 

一新されシンクとIHコンロが

分かれたタイプにアゲアゲ↑↑

 

 

台所から

居間の方を見渡すと

(ビフォー)下矢印

 

 

アフター下矢印

 

 

連休のように

お客様が来られた時は

このように広々とお部屋を使い

 

 

普段はココに収納されている戸を

スライドさせると下矢印

 

 

冬には暖房効率も高まった

丁度良い大きさのお部屋になります合格

 

 

 

きっと今頃はお客様も集まられ

ワイワイと賑やかにされているかな??

 

 

コチラのお宅で

ご紹介したいコトも

まだまだ沢山ありますので

 

 

 

また明日お知らせしますね

 

 

ではまた おしまいkirakira*

 

 

 


 


小倉建設は一緒に働いてくれる
大工さんを募集しています

 

✔大工をやりたい(なってみたい)
または
✔今までの大工経験を生かしたい

そんなヤル気のある方は
一番下の問い合わせ先まで

ご一報くださいやじるし


小倉建設は

お客様の
わくわくしちゃう住まい造り家
一緒にしてくれる仲間を
待っていますキラキラ☆

 


 


お問い合わせなどは下記まで
    ココ      ココ     

有限会社 小倉建設 

〒729-1405

広島県三原市大和町上徳良4015

TEL: (0847) 33-1566

FAX:  (0847) 33-1588 

 

3代目専務: 小倉一弥

 

Eメール: ogu-ogu@mail.mcat.ne.jp

 

ホームページ: http://ogura-kensetsu.com

小倉一弥さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス