ひっそりと隠れてるけどスゴイやつ! | 三原・東広島で和の家を建て続け67年 和風×モダンな住まいづくりの小倉建設

テーマ:
Vol.688

 

 

みなさん

お疲れ様です

 

広島で400棟以上の
木の家に
たずさわってきた工務店

㈲小倉建設の小倉一弥です

 

 

 

今日ニュース見てましたら

例の尾道は向島に

潜伏している脱走囚人

 

 

まだ捕まってないんですね


 

 

車を盗むときでも

 

「お借りします、傷はつけません」と

メモ書きするような

人間ですから

 

極悪な事件を

しでかすようには思えませんが

一日も早く捕まってほしいものですねう~ん

 

 

島内には

空き家も多いようで

その中に潜伏しているかもという話・・・

 

見えないところに

潜んでいるのは

不気味ですね叫び

 

 

 

住まいにおいてもいえ

 

 

見えないところに潜んで

反対にコッソリと

活躍してくれてる

頼もしい奴らがおりますニコ

 

 

あらゆるところに

潜んでいるんですが

 

今回は天井裏をご紹介ひらめき電球

 

 

現在工事進行中の

 

築40年のお宅の

キッチンお風呂を

リノベーション工事下矢印

 

 

前回までの

ブログはコチラからクリック クリック

健康な状態を保つためには。。

 

 

 

何かというと

 

この2階の床と

屋根を支えてくれている

梁(はり)です

 

 

こうね・・・

 

なんというか

育ったままの

自然な曲がり具合を

活かしているところが

カッコイイですわニコ

 

 

最近の住宅は

真四角に加工された材木で

組み上げていきます

(イメージ 弊社施工物件)下矢印

 

 

なぜ真四角な製品を

使うかというと

その理由は効率化です

 

上棟で組み立てるときも

施工性が早い合格

 

 

 

曲がった形状の

木材を使用するには

 

難しい計算と

ヒラメキが必要ですし

人間の手仕事でないと

組み立てることは不可能なんですう~んあせる

 

 

という事は非効率・・・

 

なのかもしれませんが

 

コチラのお宅を建てた当時は

加工機材も十分に無かったので

コレが当たり前ですポイント

 

 

そして

曲がった木材同士を

上手に組み合わせることで

補強金物に頼らなくても

頑丈なつくりになりますアップ

 

 

たとえばコチラをご覧ください下矢印

一番下にの梁があり

その上にの梁があり

さらにその上にの梁が

重なり合っています

 

 

の梁が

いちばん高い位置

なるはずですが

 

赤点線部分を見ると

①の梁とほぼ同じ高さ

なっています下矢印

 

 

全体が上手におさまるように

大工さんが計算してるんですチカラコブ

 

 

その大工さんは

きっと天才なはず・・・うんうん

 

 

なぜならこちらのお宅

弊社が建てさせて

いただいてるんですから(笑)チュー

 

 

 

このまま天井を貼らずに

梁を見せたいところですが

(イメージ 弊社施工物件)下矢印

 

 

 

お施主様の要望にも沿わないし

工事もかなり大掛かりになるので

 

再度天井裏に

隠れていただきました

 

 

下地を組み

 

断熱材を敷き詰め

 

天井ボード貼り完了です

 

 

 

こちらのお宅も

このような頑丈な梁組みがあるので

 

余計な柱を増やすことなく

広々とした空間が成り立つわけですニコ

 

 

これからもひっそりと

頑張っていただきます

 

 

 

ではまた おしまいkirakira*

 

 

 


 


小倉建設は一緒に働いてくれる
大工さんを募集しています

 

✔大工をやりたい(なってみたい)
または
✔今までの大工経験を生かしたい

そんなヤル気のある方は
一番下の問い合わせ先まで

ご一報くださいやじるし


小倉建設は

お客様の
わくわくしちゃう住まい造り家
一緒にしてくれる仲間を
待っていますキラキラ☆

 


 


お問い合わせなどは下記まで
    ココ      ココ     

有限会社 小倉建設 

〒729-1405

広島県三原市大和町上徳良4015

TEL: (0847) 33-1566

FAX:  (0847) 33-1588 

 

3代目専務: 小倉一弥

 

Eメール: ogu-ogu@mail.mcat.ne.jp

 

ホームページ: http://ogura-kensetsu.com/

小倉一弥さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス