荻野みどりのブログ

30年後の子供達の未来のフードシステムを想像しながら、心豊かな食をテーマに食品会社を経営。「わが子に食べさせたいか」を基準に、オーガニック食材を厳選し食卓にお届けする株式会社ブラウンシュガーファースト代表取締役。
福岡県久留米市出身。東京在住。


テーマ:

こちらで外食して思うこと。

 

「高いっ!!!!」
 
でも、オフィスワーカーたちが
15ドル程度のランチを食べてる。
   
そういえば、
最近は途上国もそうだな。
「安いっ!」って感じることが減った・・・
  
だって、
日本の牛丼の値段とか、
コンビニのアイスとか、
百均の品揃えとか!!
 
クオリティーに対する価格の低さ、
尋常じゃないから。
  
  
商売をしてるモノとして
ひとこと言わせてください。
  
  
ーーー
日本が安すぎるんじゃないですか!?
ほんとに安さを追求してていいの??
ーーー
  
  
  
 
さて、話を変えて。
こちらで食べたものをご紹介。  
  
ORGANIC VEGANな
アーモンドミルクシェイク1,300円▼
{04396DF6-D69F-458A-A36D-8E84268098AD}
   
  
UMAMIバーガー
2,500円(お昼)▼
{686EDB25-CC6A-4F26-B2CD-6F4D85E6F951}
  
ほんとに驚愕のエンゲル係数😭
  
ですが、食べてみると
納得の美味しさなんです。
  
アーモンドミルクシェイクは、
オーガニックの食材だし、
ハンバーガーのお店も、
ケチャップもドレッシングも手作り。
  
質の良さを追求して作って
高くてもお客さんが喜んで食べてる。
普段のランチの選択肢として。
  
  
最近の日本のランチってどうでしょう?
工場で作られた惣菜やポテトサラダに
レンチンするだけのハンバーグをご飯にのっけた
ロコモコ的なカフェ飯が800円!
みたいなコト、多くないですか??
  
  
「安くないと!」
お客さんが安さという価値ばかりに目を向けると、
お店もそういう選択肢になっちゃう。
チャレンジできなくなります。
  
 
例えば、今日食べたココナッツミルクの
VEGANアイスクリーム 750円▼
{7D2A9AAF-58B8-4084-8621-AE3E627ECF05}
 
アイス1スクープ+アーモンドトッピングで→750円!
 
いいなぁ、この値段で商売できて...
って、正直思いました。
   
  
当社のVEGANココナッツアイス▼
{159D959A-276F-46F9-A218-20F53346DB13}
アイス1スクープ+COCOホイップクリーム+クッキーで→470円
 
家賃も、人件費も、原料も考えると
やはり700円以上が妥当と思う。
クッキーもクリームもアイスも、
ぜーんぶ手作りなのに。
でも日本では、700円じゃ選んでもらえない...😭
  
もぅ、ギリギリの値段ですよ。
 
当社が原料を直接コンテナ単位で輸入してるし、
スーパーさんで当社のオーガニック食材を
たくさん売っていただき、買っていただき、
という商売がベースにあるから成り立つものの…
    
普通ならチャレンジできない価格です。
   
 
いまの日本は?
素材の良さや手作りより価格。ですね。
  
  
(若干ステレオタイプだけど)
日本人の得意な職人的こだわりを
発揮できるのは
きちんと価値を理解して
お金を払ってくれる人が
いるからなんだけどなぁ。
   
  
安さを求めるのも
もちろん理解できますけどね😅
 
食べるのもままならない貧困時は、
少しでも安く飢えないようにする。
先進国になるにつれて、モノがあふれ飽食になり
環境や未来に配慮し、質を追求するようになる。
 
安さもいいけど、
つながりを知るコトや、五感で感じるコト、
作っている人の情熱や創意工夫、
出会ったことのない味にワクワクするコトが、
心豊かな食につながっていくと思っています。
 
 
みんなが買ったものが
世の中を作っていますよー。
AD

テーマ:

カリフォルニアから

こんにちは。

ただいま出張中です。

 

 

アメリカあるあるですが、

お店でご飯食べると

そのボリュームに圧倒されます。

「た、食べれない!!」って面食らいます。

 

でも、

みんな食べれるところまで

食べてムリして胃袋に詰め込まない。

  

 

食べきれない分は、お店の人に紙箱を

もらってスマートにお持ち帰りするんです。

  

{AEB009CF-FD64-4D42-A9A8-B4B14BD5C4EA}

▲お持ち帰りボックス。

 

 通称、doggy bag(ドギーバッグ)

  

いい習慣ですよね。

日本でもやったらいいのにって、いつも思う。

 

 

できない理由はただひとつ。

「万が一」が怖いから。

 

お客様がお腹壊したら...

面倒なことになったら...

風評も怖いし...

  

お店の考え、理解できます。

 

だからあくまでも、お店の責任にせず、

お客さん自身が判断して、選択して、

責任持てばいい話。だと思うんだけど。

  

 

外食や、パーティーの時の食べ残し。

本当にもったいないって思います。

お持ち帰りボックス普及活動、必要だな。

 

  

#食べものを棄てない日本計画 

#フードロス #mottainai #もったいない 

#食糧廃棄 #食料廃棄

 

 
AD

テーマ:
サンフランシスコに到着しました。
 
すぐにUberでMission地区に移動して
Four Barrel Coffeeで1件ミーティング。
 
 
{53A55E36-F2D4-4B09-B4EE-0DB4F8A6A12C}
 
 
その時に、
カードでお会計をしたんです。
お店の端末はsquare(スクエア)
 
 
squareは、
日本でも最近よく見かけますね。
 
いろいろ済ませて
ホテルにチェックインして
メールチェックをしていると、
Four Barrel Coffeeからメールが来てる!!?
 
 
{3E025AEF-5D23-4D22-85BC-C555A2131C63}
 
でも...あれ!??
メールアドレスとか教えてないけど...?
ビックリしました。
 
それで、
メールをちゃんと読んでみると
squareからだったんです。
 
ずっと前にどこか違う場所で
squareで決済をした時に
レシートをメールで送ったことがあるんです。
だから、今日決済したカードの番号で
メールが紐付いて自動で送られてきたというわけ。
 
好奇心で
カンタンなアンケートに答えて
お店を評価して終わり。
 
squareは、
単なる決済サービスではなくて、
決済情報に加えて、こうやって人の購買動向や評価、
店舗の売り上げや店舗の評価というデータを
余すことなく収集しているんですね。

 

しかも、

店舗の売り上げ情報から

「このコーヒー屋さんはすごく売れ行きが伸びているから

事業を拡大を検討しているだろうな・・・」というのを

勝手に予測して、

勝手に「融資しましょうか?今すぐ入金しますよ。」

という風に忙しい飲食オーナーにとって

ありがたい提案をして金融業をしているんです。

金利は銀行より高い。

でも面倒な書類や面談などが一切ない。

 

これぞフィンテック。

FINTECH=ファイナンシャル テクノロジー。

 

 

私は銀行さんに

いつも助けていただいたり

ご相談に乗っていただいたりして

とてもいい関係を築かせていただいているので

なんだかこういうの寂しいなぁと思ってしまうのですが...

 

そして、便利の裏にはデータの蓄積と

トラッキングがあるということをお忘れなく。

便利でCOOLなサービスも

理解して利用したいものですね。

 

 

 

さて、電車を乗り継いで

シリコンバレーに移動します。

 

 

 

さすがに、移動で疲れ顔ww

でもここで誘惑に負けて寝たら時差ボケる...

がんばる。

{005F4385-A13C-4D3E-9C42-AB23DA84F0EA}

 

AD

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。