生徒が言葉の暴力を振るって

教師を挑発


堪え兼ねた教師が暴力を振るった場面


生徒が悪いし体罰も理解できるーー


教師はただ耐えるしかないのか?


って気持ち

良く分かります!


しかし
教師に同情の余地はあっても

暴力を振るうのではなく

生徒を落ち着かせ  
挑発させないようにリードする難しい指導を求められているのが


学校なのです!


1人の教師ではなく

チーム学校力発揮して

反抗期の問題生徒の対応に当たっているのが学校です

簡単に生徒の挑発に乗ってしまうとーー


後が大変


学校としての指導力が一気に落ちて

あとの指導が機能しなくなってしまう危険もあるからです!


校長も教育委員会も弁護士さんも


困ってしまいます!


暴力を振るわないで指導できる力つけるのが学校には求められているのです!


教師の体罰では無力なのです!