昨日の羽生結弦くんの武蔵野の森総合スポーツプラザでの最後のトーク


尾木ママ    激しいショック
受け、、 涙がーー

「ケガで休んでる間のバッシングに『死にたくなったーーでも死なないでよかった!生きててよかった!」

こんな主旨の発言

確かに

オリンピック出場枠がありますから

いろいろ言ってる人もいるでしょうーー

でも

そのことにそんなに悩んでるなんて気がつかなかった自分


自分が情けないですーー

何もせず、


ただ怪我の一日も早い回復とオリンピックでの最高のパフォーマンスをだけを祈っていただけの尾木ママ


羽生結弦くんの連覇の意味とその命の重さに

今、改めて身を正したくなりますーーラブラブ

これからはもっともっと丁寧に慎重に応援しなくてはーーー

決意の朝ですラブラブ