子どもの権利は何か?

テーマ:
子どもたちが大切にされない

・地域格差、学校格差、教師格差克服する大前提は【子どもの権利条約】でしょう

                       ↑

1994年4月批准、5月発効しています。

世界で批准してない国は、たったの1カ国のみ


国際条約ですから日本は、国内法もこの条約の基準に合わせる必要があります


これを23年間も【無視】し続けた文科省の責任は甚大でしょう


国民と子どもたちへの〈告知・広報〉義務

明記されているのに


ずっとサボタージュしてきたのですから


国民やメディア、教師の意識が変わらないのも無理からぬ現象かもしれないですーー

残念過ぎますね

日本は法治国家なんですから

政府から法律はしっかり守り

子どもの権利条約守らないといけないのですーー

是非、スマホで検索して一度お読みくださいませ


明確な羅針盤になるのではないでしょうかニヤリ

朝から理屈ばかりです


ごめんなさい
AD

リブログ(8)

  • ”子どもの権利は何か?”

    ●子供の権利は何か? 尾木ママのブログから思うこと 文部科学省のサイトから見てみました。 こんにちは♪留学プロデューサー・不登校訪問専門員の三嶋 香代です。 なぜ、日本は子供達が大切にされないのか? と尾木ママもブログを更新していたけども 私の想いとしては なぜ、これほどまでに日本の…

    留学プロデューサー 三嶋 香代

    2017-10-19 10:00:00

リブログ一覧を見る

コメント(14)