快適な眠り | 荻窪での整体、カイロプラクティック、産前産後の骨盤矯正は荻窪南口整体院へ

荻窪での整体、カイロプラクティック、産前産後の骨盤矯正は荻窪南口整体院へ

肩こり、腰痛、骨盤矯正は荻窪南口整体院へ。大切な人へ紹介したい整体院です。


テーマ:

おはようございます!
荻窪南口整体院のカワカツです ´ω` )/

 

今日は人間には欠かせない『快適な眠り』について書きたいと思います!

 

皆さんは日々の睡眠で気を付けていることはありますでしょうか?

 

睡眠は人間の体を回復させるために絶対必要な行為です(-_-)zzz

効率良く体を回復させるためには、循環器、消化器、呼吸器などの活動を調整するために、24時間働き続けている"自律神経"の中でも体の回復を担う"副交感神経"を優位にしてあげる必要があります!

 

 

【自律神経とは】
 体の活動時や昼間に活発になる交感神経と、安静時や夜に活発になる副交感神経があります。その2つのバランスをそこなうのが「自律神経の乱れ」です。不規則な生活やストレスによって自律神経の働きが乱れると、体の器官にさまざまな不調が現われます。

 

 

ご自身の体の不調を改善したいと当院をご利用して頂いている方が多いかと思いますが、体のバランスや骨格を整える事で自律神経のバランスも整える "矯正" の効果をより高める為に是非改めてご自身の睡眠について振り返ってみて下さい ´ω` )/

 

~快適な睡眠の為に~

 

【朝の太陽の光を浴びる】
朝の太陽の光を浴びる事で、脳が体内時計のリセットをして1日の終わりにかけて睡眠ホルモンのメラトニンが分泌され健康的な眠りを作ってくれます。

 

【軽い運動】
睡眠と体温は密接に関係しており、体の深部体温が下がるのに合わせて深い睡眠が得られる様になっています。
激しい運動は交感神経が優位になり逆に覚醒してしまうので、お仕事帰りに一つ前の駅で降り自宅まで歩いたり、なるべく階段を使うなど軽い運動で体温を一度上げておくのが効果的です。

 

【寝る前のリラックス】
副交感神経を優位にする為に、寝る前は部屋を暗くする、ゆったりした音楽を静かに流す、ゆっくりと腹式呼吸をするなど気分をリラックスさせるようにしてみて下さい。

 

【生活習慣の見直し】
寝る前にカフェインを含むコーヒー·紅茶·緑茶を飲む、寝付きは良くても睡眠の後半で覚醒しやすくなるアルコール(いわゆる寝酒)を摂取する、覚醒効果があるニコチンが含まれる喫煙など、寝る前に避けた方が良い事には気を付けてみて下さい。

 

【ぬるめのお風呂】
軽い運動の所でも書いた、睡眠と体温の関係です。
深部体温の下がり方が急である程より深い睡眠を得る事が出来るそうなので、40度程度のお湯に10分程ゆっくりと浸かりましょう。
気を付けて欲しいのが、寝る直前の入浴や熱すぎるお湯に浸かると逆に交感神経が優位になってしまうので注意して下さい!

 

【就寝前のスマホの光に注意】
生活に身近になったスマホやタブレット端末などの機器のディスプレーから出る青色の光は緊張やストレスを感じた時に活発になる”交感神経”を刺激して目を覚まさせる効果があり、その為に続けて長く眠れなくなる『中途覚醒』が増えてしまうと言われています。
出来れば寝る前の30分~1時間前には画面の光を目に入れない様にしましょう!

 

いかがでしたか(*´ω`)?

 

もし何気なく快適な眠りを妨げる上記の中にある習慣があれば、一度改めてみるのも手かも知れません!

 

皆様のお体を預かり施術させて頂く者として、当院での施術の効果をより高める為に、

 

『快適な眠り』

 

の大切さを少しですがお伝えさせていただきましたヾ( ˘ω˘ )ゝ

 

それではまた☆

 

カワカツ

 

荻窪南口整体院へのネット予約はコチラから!!
 

荻窪南口整体院さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス