ママ活×メディア×ショタコン×高校生×おばさん | 小川満鈴オフィシャルブログPowered by Ameba

小川満鈴オフィシャルブログPowered by Ameba

小川満鈴オフィシャルブログPowered by Ameba


テーマ:

17歳の男子高校生がお小遣い稼ぎのために、年上の女性とデートし金銭を受け取り補導されるというニュースがありました。

このパターンを「ママ活」と呼ぶらしいのですが、この「活」っていう言葉をあてるからダメなんですよね。

「活」にはマイナスのイメージが少ない。

そして、生活に関わっているというイメージがあるので、頑張ってる! という感じもある。

そもそもは、女性が年上の男性とデートなどをしてお金を受け取るのを「パパ活」なんてメディアがつけたのが悪い。

こんなの「売春」でいいんです。

と書くと、性的な関係ではないから、と言う方もいるかもしれませんが、またまた〜嘘ばっかりぃー!って感じ。

大人のおっさんが若い子にそれを求めていないわけないじゃないですか。

そんな建前もうやめましょうよ。

と、前振りをした後で思うのですが、わたし的には、この若い男女が大人のおじさん、おばさんと金銭の授受があっても付き合うのが悪いとは思えないんですね。

だって、性的な関係がないのだったら(ないんですもんね?)、これって、若い男女のアイドルとファンの関係と実は大差ない。

年寄りが若い人に何かを求めるのは必然だと思うし、逆に、お金を持っている大人に自分たちの若さと時間を売るのは、需要と供給が完全にバランスを取れているのでいいと思う。

若い人だって、大人からそういう機会を通じて人生を学ぶことだってできるのですから。

ある意味で、逆学校という感じ。先生が生徒にお金を払う感じ。

ちょっと話はずれますが、人間は男女共に若い人を求めるのは生物学的にも間違っていません。

それは人間が本能的に子孫繁栄が刻まれているからです。

特に男性は若い子を求めます。

これも突き詰めれば健康な子どもを産んでくれる確率というものがあるので必然なんです。

なので、世間でいうロリコンは(小・中学生にとかは異常者かもですが)実はそれほど間違っていない。

が、逆に、ショタコンの方は、今の自分の生活に満足していない人が多い。

だから自分の青春を取り戻したいと思っているので、下手をするとロリコンよりショタコンの方が厄介かもしれません。

とはいえ、自分で稼いだお金でその欲求を満たせて、若い子も金銭と経験を得れるのならさほど悪いことではないですよね。

国がそれを問題にするのはつまりは税金ですよね…。

本当は本人達の心配なんてしていないんですよ…。国は。

 

 

連載中 ~
 
義理チョコ ニュースサイト しらべぇ
 
 

義理チョコ STARTT(スタート!)

 
 
星 小川満鈴への講演・執筆・出演等のお問い合わせはこちらにお願いいたします。

https://my.formman.com/form/pc/AWgLzadK0EQ8XKcF/

 

 

 

おがわんセーラームーングッズコレクションサイト(随時更新中)
 

小川満鈴さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース