XSR155 インドネシアヤマハ 入荷!大分 小川コンペティション大在店! | 小川コンペティション社長のBlog

小川コンペティション社長のBlog

大分県大分市のバイクショップ、小川コンペティションの社長のブログです♪

待望のインドネシアヤマハ製のXSR155が本日入荷!照れキラキラ

めっちゃ恰好いいやん炎惚れてしまいそうルンルン

 

ちらっと見えますが、ラジエータございますグラサン

はい、水冷エンジンでございますルンルン

アンダーカウル付きですね。チュー

 

スペックはというと、

全長2005mm

全幅805mm

全高1080mm

シート高810mm

馬力19.3PS/10000RPM

最大トルク 1.5Kgf・m/8500RPM

6速ミッション

車重134Kg

水冷4サイクル短気筒SOHC4バルブ155cc

燃料タンク10L

 

結構、大きく見えますが、セロ250と同じくらいでしょうか?

またがってみると175cmの私は丁度いい大きさOK

シート高が810mmと少々気なりますが、重量が134Kgと軽く

取り回しはよいと思います。

パワーもシャシダイ測定で実際の出力が18.8PSとかなり優秀だと思います。

 

一方燃費も1リッターあたり40km以上とかなりよいようですチョキ

満タンで400Km程度走ることになりますね炎

このエンジンの特徴としては、VVA(可変バルブ機構)を備えております。

6000?7000回転~VVAのメーター表示がされます。VVAの詳細は以下を↓

 

そういえば~VVAはNMAX125や155ccにも使用されておりますねキラキラ

さて画像見ていきましょう照れ

タンクは、700や900アルミヘアライン仕上げとなりますが

どうやら155はプラスチック製にシルバーの塗装のようですね?グラサン

しっかりエンブレムも装着されております。アップ

 

華装備は倒立フロントフォークびっくり

YZF-R25、MT-25にもやっと採用されたばかりの倒立フォークが

装着されております。もちろん見た目の良さもありますが、一般的には

剛性・限界性能では正立フォークより勝ります。

(勿論コストの面も高くはなります)

 

流行りのLEDヘッドライトも装着されております。キラキラ

ウインカーは、電球となっております。

テールもLEDとなっております。雰囲気は、XSR700や900に似ておりますが

もう少しシンプルとなっております。

 

シートはシルバー外装はブラウン。黒外装は黒となっております。目

個人的にはブラウンがかなりお洒落音符キラキラ

 

メーターはデジタルとなっております!!

シンプルイズベストですが、安っぽくも見えず、

多機能メーターとなっておりまして、

明るさ調整まで出来るようになっております。

鍵はディンプルキーとなっておりまして特殊です。

今までヤマハにはなかったような鍵ガーン

マグネットキーがついておりまして、鍵穴もシャッターを閉めることが

出来ます

OK

さてこんな感じですがどうでしょう?

155ccに見えません。

安くも見えません。

今の時代に合った1台!

メインバイクにも2台目にでもオススメできますチュー

今なら1台即納可能です!!

小川コンペティション大在店に展示中です!!