セカンドビギナーのゆるラン日記

40代はそれなりに記録をめざし、ウルトラマラソンをめざし、走っていました。しかし還暦近くなると、体のあちこちが痛くなり無理が効きません。そこで走る目標を変えて、ゆるゆると走ることにしました。そんなゆるランの様子を書いていきます。   by Ogaman(おがまん)


テーマ:
世界ノルディック


 とうとう、世ノルまであと100日となりました。正式名称は、2007年FISノルディックスキー世界選手権札幌大会 のようですね。これが2007年2月22日(私の20回目の結婚記念日です)から3月4日まで開催されます。


 道内在住の方はご覧になった方も多いかと思うが、今朝の北海道新聞にも特集が組んであった。競技の見どころや有力選手についていろいろ紹介されていたので、見逃した方はぜひとも見ていただけるとありがたい。


 私もクロスカントリー女子のエース・夏見円さん やノルディック複合の阿部雅司コーチ とは、ブログを通じてお付き合いさせてもらっているし、音威子府出身の中央大学2年生の吉田圭伸くんは以前から応援させてもらっており、代表に選ばれてくれればとてもありがたいんだけどね。


 ところが先日の札幌版に載っていたようだが、この世ノルのチケット、思うように売れていないらしい。どうしてもねぇ、ノルディックスキーはマイナースポーツだからねぇ。なかでもクロスカントリーは、ジャンプと複合に比べるとマイナーだよね。


 でも、多分実際に競技を見たことがない人が多いと思うのだけど、これ実際に見ると面白いと思うよ。たしかに従来通りのレースは、30秒おきにスタートしてのタイムレースだから、現地で見ているとわかりづらいかもしれない(その点、テレビの方がわかりやすいかもね)。だけど逆に、1人1人の滑りをじっくりと見ることができるし、目の前にいない相手との駆け引きの妙も楽しめるんじゃないかな。

 でも最近はマススタート(一斉スタート)の競技もある(今回は女子30kmクラシカルと、男子50kmクラシカル)から、これは見た目通りの順位だからわかりやすいし、集団の中での駆け引きも楽しめるよね。さらにスプリントかは数名1組での勝負を行って勝ち抜いていくんだから、ものすごい迫力があるよ、きっと。実は私も、スプリントは生で見たことがないのだけれど。


 で、このスプリント。実は日本の期待種目なんですよ。男子のエースである恩田さん も、そして女子のエースであるまどかさん も、この種目を得意にしているし、女子のチームスプリントは、トリノオリンピックで日本女子クロスカントリーで初めての入賞をしたんだから。多分、世ノルでもそのときと同じ、まどかさん と福田さんのペアになるだろうから、これも楽しみだねぇ。


 それだけじゃない。なんと今回のスプリントのスタート・ゴールは札幌ドームなんですよ!これは画期的なことです。あの、北海道日本ハムファイターズ日本一の感動の舞台となった札幌ドームが、今度は世界のトップアスリートの闘いの場となるのです。これだけの大会が札幌で行われることなんて、この先何年後になるかわかりません。もうこれは見るしかないっしょ!


ノルディック座席


 ということで、私はすでに2月22日のスプリント(なんとこの日は、スプリントのチケットで開会式も一緒に見ることができます)、23日のチームスプリント(なんとこの日は、チームスプリントのチケットで、ノルディック複合スプリントの後半クロスカントリーも一緒に見ることができます)と、チケット予約済みです。


 皆さんもいかがでしょう?

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

Ogamanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。