セカンドビギナーのゆるラン日記

40代はそれなりに記録をめざし、ウルトラマラソンをめざし、走っていました。しかし還暦近くなると、体のあちこちが痛くなり無理が効きません。そこで走る目標を変えて、ゆるゆると走ることにしました。そんなゆるランの様子を書いていきます。   by Ogaman(おがまん)


テーマ:
 列車は定刻どおり、15時44分に深川駅に到着します。

 深川駅は留萌在住時にも何度か利用している、勝手知った駅です。留萌本線の起点駅でもあり、0キロポストもあります。留萌~増毛間が廃止になる1ヶ月前には、フリー切符を使って、留萌~深川~増毛~深川~留萌と、1日に2回もこの駅に降り立ちました。

深川駅

 でもこの日の目的は留萌本線ではありません。改札口を抜けてご当地入場券を購入しました。

入場券

 次に乗る予定の列車まで1時間ほどあります。実は旭川に向かう車窓から外を眺めていたとき、駅の近くでイベントをやっているような様子が目に留まっていました。

 そこでそちらに歩いていくと……やっていました、ふかがわ夏まつり。

夏祭り

 ハンドルを握る必要のない汽車の旅の特権ということで、生ビールも1杯いただいちゃいます。

ビール

 それから駅に戻りました。

 駅に併設されている物産館に行くと、深川そばめしの俵むすびがあります。おにぎりに油で揚げたそばの実が入っていて、味付けにはそばつゆが使われています。そばの実をそのまま食べる機会というのはなかなかありませんから、話の種にはいいかもしれません。1杯の生ビールで小腹がすいてしまったこともあり、これを買って待合室で食べました。

深川そばめし

 それから16時37分発の岩見沢行きに乗り、滝川駅を目指しました。

7

7駅目


『うつ病ランナー サロマを走る』 絶賛発売中です。

うつ病ランナー サロマを走る【電子書籍】[ 小笠原 章仁 ]

¥486
楽天








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「JR北海道わがまちご当地入場券」 の記事

テーマ:
 JR北海道わがまちご当地入場券の専用コレクションファイルですが、7月20日の発売日に入手することができませんでした。

 だってたったの500冊しか製作していないんだもん……。

 追加製作分は8月中旬発売とのことで、店頭発売箇所には新しくなった北海道四季彩館東室蘭店もあります。だから店頭発売を待とうと思ったのですが、また入手できなかったら困ると思い、通信販売の「北の特急便」で申し込みをしました。専用ファイルと専用リフィル(5枚入り)を各1つずつです。送料はかかりますが、こちらの方が確実に入手できます。

 これ、好判断でした。昨日になって更新されたご当地入場券のサイトに、突然このようなお知らせが載ったのです。

『北海道キヨスクで発売している専用コレクションファイルは、たいへんご好評のためキヨスク店頭での販売を終了いたしました。』

 さらにこう続いています。

『北海道キヨスク直営ショッピングサイト「北の特急便」にてご注文を承っておりますが、追加生産分の在庫もわずかとなっておりますので、ご希望のお客様はお早めにご注文ください。』

 そして今日、「北の特急便」を見ると、こんなことが書かれていました。

『「JR北海道わがまちご当地入場券」専用コレクションファイルは完売いたしました。
たくさんのご注文誠にありがとうございました。』

 注文可能なのは追加リフィルだけとなっていました。これ、もたもたしていたら今回も入手できないところでした。送料をケチらずに注文しておいてよかった~。

 しかしここで私はあることに気がつきました。この専用ファイルに付属しているリフィルは3枚。同時に注文した追加リフィルは5枚。リフィル1枚に6枚のご当地入場券が収められるとのことですから、全部で48枚コレクションできます。

 101枚すべてを集めるのは難しいから、あとは足りなくなってから補充すればいいやと思っていたのですが、今はまだ販売されている追加リフィルも完売なんてことになってしまったら……と思うと居ても立ってもいられません。2セット、追加注文してしまいました。

 いかんなあ……完全に敵の術中にはまっているような気がする(笑)。


『うつ病ランナー サロマを走る』 絶賛発売中です。

うつ病ランナー サロマを走る【電子書籍】[ 小笠原 章仁 ]

¥486
楽天







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 まだ室蘭と札幌しか走っていない、全道179市町村走破の旅ですが、今後の計画をしている中でちょっと迷うケースが出てきました。その扱いを決めるにあたり、厳しい方を採るか緩い方を採るかちょっと迷いましたが、個人的な企画ランですからストイックな道を歩む必要はありません。緩い方を採ることにしました。

 これまで決めたルールはたったの3つです。

最低5キロ以上走ること
走っているときに写真を3枚以上撮ること
その様子はブログにアップすること

 それでは複数の市町村にまたがって走った場合はどうするの?という疑問が湧いてしまったのです。

 いろいろ迷いましたが、基本的には上記の3つをクリアさえしていれば、走った市町村は全部クリアしたということにしようと思います。あくまでも5キロ以上走った市町村に限ろうかとも思いましたが、それでは4キロずつ走った場合はひとつもカウントできなくなってしまうので……。

 でもちょびっとかすめただけでクリアというのもどうかと思うので、最低でもひとつの市町村を1キロ以上走ることとします。さらに写真は各市町村ごとに3枚以上ということで。

 以上から新しいルールはこのようにします。

最低5キロ以上走ること(ひとつの市町村につき最低1キロ以上走ること)
走っているときにひとつの市町村につき写真を3枚以上撮ること
その様子はブログにアップすること(複数の市町村を走った場合、報告はまとめても可)

 こんな感じでゆるーくやっていきます。


『うつ病ランナー サロマを走る』 絶賛発売中です。

うつ病ランナー サロマを走る【電子書籍】[ 小笠原 章仁 ]

¥486
楽天







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。