今年の鬼は誰かな... | Of HAIR STAFF BLOG

今年の鬼は誰かな...

 

皆さんは、節分の行事はどうされていますか??

 

オブヘアーでは毎年お店に福がやってくるように願いを込めて豆まきをしています。

 

 

誰が鬼役をやっているかはさておいて...

 

節分といえば豆まき!恵方巻!!と思い浮かびますが、

そもそも節分とは??

 

現在節分といわれる日は2月3日ですが、これは旧暦でいう大晦日にあたる日だそうです。

 

冬の節季から春の節季に変わる節を分ける日のため節分と呼ばれます。

 

 

年の分かれ目には邪気が入りやすいと考えられています。そのため清め新しい年を迎えるために様々な邪気祓いの行事が行われてきました。

 

 

豆まきも大事な邪気祓いの行事なのです。

 

 

ちなみに大豆の30%はタンパク質、あとはビタミンなんです

 

イソフラボンなど身体はもちろん髪にも良いので

 

年の数と言わずにたくさん食べてくださいね!!

 

気が付けば節分の日が過ぎていた!?なんてことも...

大事な行事なのでしっかりと行いたいですね。

 

 

 

↓ここから先はちょっとした雑学を

 

【豆まき】

鬼は邪気や厄のの象徴とされ

その鬼を追い払う豆は五穀の中でも穀霊が宿ると言われる大豆です。

豆が「魔滅」豆を煎ることで「魔の目を射る」ことに通じるため、煎った大豆を使い、これを「福豆」といいます。

「鬼は外(邪を払い)、福は内(幸せを呼び込む)」という。

厄払いを行うようになりました。

 

【恵方巻】

恵方巻はその年の恵方を向いて丸かじりすると願い事が叶い、無病息災や商売繁盛をもたらすとされる縁起の良い太巻きです。恵方巻には、よく七福神にちなんで7種類の具を入れ巻き込んだ“福を逃さないよう丸ごと一本恵方を向いて(2020年は西南西)無言で食べきると良いとされています。

 

七福神

(読み方)    

恵方巻の具材    

ご利益

 

 

恵比寿さま

(えびす)    

きゅうり    大漁追福

商売繁盛

五穀豊穣

意味:九の利を得て商売繁盛        

 

 

大黒天さま

(だいこくてん)    

玉子焼き

伊達巻

だし巻き    

食物

財福

金運アップ

意味:黄色は金運アップ        

 

 

毘沙門天さま

(びしゃもんてん)

(ヴァイシュラヴァナ)    

高野豆腐    

勝負事

財宝

知恵

意味:原料である大豆は邪気を取るので        

 

 

弁才天さま

(弁財天)

(べんざいてん)    

かんぴょう    

縁結び

財福

音楽

意味:弁財天のはおる羽衣が長いかんぴょうに似ていることで        

 

 

福禄寿さま

(ふくろじゅ)    

しいたけ    

長寿

財産

幸福

意味:大きな耳たぶはふっくらと炊いたしいたけ        

 

 

寿老人さま

(じゅろうじん)    

うなぎ

穴子    

長寿延命

病気を治す

意味:身の長い穴子は「永続」を象徴        

 

 

布袋さま

(ほてい)    

桜でんぶ    

笑門来福

夫婦円満

子宝の神

意味:幸せを連想する桜色