パトリジオのナイトセール開催!パトリジオに縁のある彼等をご紹介です! | official-bdjpのブログ

official-bdjpのブログ

株式会社ゲームオンが運営する「黒い砂漠」の公式ブログです。
「黒い砂漠」の公式サイトはこちら
http://www.blackdesertonline.jp/


テーマ:

こんにちは、『黒い砂漠』運営チーム、GM馬車です馬

 

 

 

10/3(水)より、人気アイテムGETのチャンスがさらに広がる、

「パトリジオのナイトセール」が開催されました星空

告知ページはコチラ

 

イベント期間中は商品閲覧に必要な行動力が半減!!

 

つまり、例えばいつもは商品閲覧チャンスが5回のところ、

イベント期間中は、同じ行動力で10回も閲覧のチャンスがあるんです!

 

お目当てのアイテムが獲得しやすくなったこの機会に、

是非パトリジオの商店をご利用ください!

 

あ、パトリジオは夜にしか取引してくれないのでくれぐれもご注意を注意

 

 

 

ところで皆様は、パトリジオの出身でもあるカラス商団はご存知でしょうか?

 

カラス商団は、現在アンカト内港を中心に、

全域で活動を行っている規模の大きい商団で、

合法的且つ、魔女も欲しがるような珍しい商品を取り扱っているんです。

 

ちなみに、時折比較されるらしいクロネズミ商団は、

合法的でない商品を取り扱っているため、

『クロネズミ商団とは違って、安全で価値のある品を売っています。』

なんて強調するカラス商団の方もいらっしゃるようですよ爆笑

 

まぁ、クロネズミ商団の取り扱っている商品の中に、

無許可ウィスキーや偽造貴族証明書、

幸運の木や天使の粉なんて胡散臭いものがあれば、

そりゃ一緒にされたくはないですよね汗

 

取り扱っている商品が商品なだけに、

クロネズミ商団の方々は名前を明かしてくれませんでしたが、

安心安全のカラス商団の方々は自己紹介をしてくださったので、

今回はそんなカラス商団の面々をご紹介したいと思います!

 

 

まずはご存じの方も多いであろう

「モルコ」

銀の鍵を金の鍵に交換してくれたり、

パトリジオと同じように、

行動力10を消費することで、入荷している商品を見せてくれたりと、

各地で商売を頑張っているカラス商団のひとり。

 

 

「イナハ」

カラス商団の偉い人。

活動中心拠点であるアンカト内港の拠点管理人でもある。

 

 

「アレンダ」

カラス商団の親方の一人。

誰にも負けない富を手に入れたが、

富よりも若さに関心があるようで、若さの秘訣を探しているんだとか。

 

 

「セラス」

バレノス出身の獣人でカラス商団の重役。

元々は様々な経験をするべく冒険者を夢見ていたが、

遅くして自分が商人に向いていることを悟り今に至る。

 

 

「ベーカー」

危険地域であるヘッセ聖域で雑貨商を営む女性。

周りの人々は商売地に驚いているようだが、

ベーカー本人は特に気にしていない模様。

彼女の手にあるポーションと同じように、

何故か隣にいるカラス商団のメンバーもくるくる回っている。

 

 

「ラムロ」

アブン村の痛みを癒し、傭兵たちのために、

アブン村で雑貨商を営む女性。

アブン村の行く末を憂いている。

 

 

「アルタス」

特に貿易に関する実力はないようで、

現在は耕作地を任されている。

基本的に不満しか言っていない。

 

 

「ジャビ」

おどおどとした話し方で気弱な感じを受けるが、

取引に関しては譲りがなく、商売に熟練しているらしい。

 

 

「サンデル」

フローリン村の出身。

かつては錬金術を夢見ていたが、今は訳あってカラス商団に入団。

普段は、海を眺めながら旅行することを夢見ている。

 

 

「ワイダー」

カラス商団の一員であることを誇りに思っている。

元々はさすらいの雑貨商だったが、

現在は安全になったという噂を聞いて、

砂粒バザールで腰を据えて商売を行っている。

 

 

「ジルゴ・ビアーノ」

公認ネットカフェでログインした冒険者と取引をする、

特殊なネットカフェ専用商人。

各地で多くの冒険者の方を待っている。

 

 

 

ちなみにカラス商団の団員のとある種族の方ですが、

だそうです。

 

どう見てもキツne 自分が何者であるかは己が決める!

とても素敵な生き方ですねニコ

 

 

こうみると様々な種族、様々な地域の方が

同じ「カラス商団」という接点で繋がっている。

なんとも不思議な感じがします照れ

 

もちろんカラス商団だけでなく、

シアン商団オベリン商団ラバニア商団等、

商団だけでも数多く存在するので、

色んな住民たちの意外な接点を見つけて、

楽しんでみてはいかがでしょうか音譜

 

 

 

 

今後も様々な内容をブログでご紹介させて頂きます。 ご期待ください!

黒い砂漠運営チームさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります