皆さん、こんにちは。

OFFICE TETSU SHIRATORI地球蘇生プロジェクト事務局です。

 

(この配信文は5月11日にメルマガ配信されたものです
メルマガ登録ご希望の方は↓)

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆さん、こんにちは。
白鳥哲です。




前回、個人で「ゼロ・ウェイスト」に取り組まれている方をご紹介しましたが、
私は、更なる「ゼロ・ウェイスト」の深い意味について考える機会をいただきました。


それは京都府綾部市の旅館「あやべ吉水」との出会いでした。


「あやべ吉水」では、持続可能な暮らしを目指しています。

様々な生活習慣の方々を受け入れる「旅館」という場所で、

持続可能なくらしを目指し、その過程で「ゼロ・ウェイスト」に取り組み、

ごみのない暮らしを実践されているのです。

 

「あやべ吉水」でも、やはり生ごみは「燃えるごみ」にはなりません。

全て家畜の豚のエサとなっていきます。

旅館で出るものだけでなく、その地域全体の生ごみも豚や鶏のエサとなるよう回収されています。

ここでは、「生ごみ」は存在しなく、「生ごみ」と言い、捨てられている残飯(残り物)・食品廃材(不可食部)すべてが、家畜のえさとして資源化されているのです。

豚や鶏など家畜のエサ通して、地域の方々との心のやり取りが生まれます。

地域の方々もまた豚の「ブーちゃん」や鶏の「コッコ」の為にと、残り物のお裾分けをしてくれます。

 

「あやべ吉水」では、家畜の為にいただく「残り物」に大切さを感じ、ありがたくいただきに行きます。

地域の交流から、同時に互恵関係が生じます。

地域の交流で家畜のブーちゃんたちは育ち、同時にごみが無くなるのです。

放置されている山林の木々も薪として資源活用されています。

 

その間伐は、山林の管理にも貢献することになります。

間伐材は薪として使われ、竈に火が焚かれその竈の火で、おいしいご飯が炊けるのです。

おいしいご飯が炊かれた後の灰も、資源として活用されます。

 

灰は落ちにくい煤を取るのに適しているのです。

資源を使い切っているのです。

物が巡っているのです!

 


お宿「あやべ吉水」には畑と田んぼもあり、

そこで取れた作物は宿に泊まった 人々のために振舞われます。

私もいただきましたが、竈で炊かれるご飯があまりにもおいしく、なんと六杯も食べてしまいました!!

 

「あやべ吉水」を切り盛りされている氏本さんは、

農具も昔から使われていた物を修理し再利用されていらっしゃいました。

 

「手間暇をかけてやると愛しく感じ、生活のクオリティーが上がるのです。」

 

氏本さんの言葉に心打たれました。

買うよりも作ったり、古くなっても捨てずに修理したりと、

「手間」をかければかけるほど生活の質が上がるということを実践されていらっしゃいました。

 


真実の豊かさは手間と暇をかけることにある、と教えていただきました。

時間を短縮し、なんでもコンビニエンスに手に入ることが豊かさのように思ってきました。

しかし、簡単で何でも手に入るようになればなるほど「時間がない」 「足りない」という負の連鎖に陥り幸せ感がなくなってきているように思うのです。

 

今、私は恥ずかしく思います。

 

手間と暇をかけて自分の手で作ったものには愛情がこもりその過程で得る「心のゆとり」は真の豊かさになっていきます。

そのことに気づかせていただきました。

「ゼロ・ウェイスト」・・・それは、手間暇をかけた真の豊かさのことです。

日本人は「勿体ない」という精神を大切にしていました。

 

「勿体ない」という言葉は仏教用語で「物体がない」・・・つまり、すべてが「無」、そして一体化している状態のことを言います。

 

この「無」であることを真に理解すると、「命」というのは繋がっていて「尊い」ということが実感されます。

「尊い」ということがわかると、どんな存在もむげにはできなくなります。

捨てずに大切にするようになるのです。

その精神は「常に自然とつながっている」という意識の中にあります。

 

この中で生きると、不必要なものは買わず、あるものを大切に長く使うようになりごみを出す必要がなくなっていくのです。

 

 

「ゼロ・ウェイスト」・・・それはこれからの社会の道標となるのです。

 

 

今、編集で苦戦しておりますが…映画『ゼロ・ウェイストPLUS』完成の折にはぜひご覧ください。

 
(「ゼロ・ウェイスト」については、3回にわたり書かせていただきました)
【白い鳥からのお便り27】

 

【白い鳥からのお便り28】

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*
現在制作中の中編映画『ゼロ・ウェイストPLUS~持続可能な暮らし~』は、
今や雨水にまでマイクロプラスチックが検出され地球環境の問題は待ったなしに進む中で、
その解決策となる具体的な取り組みをこの映画で紹介し
全人類へ持続可能な世界を提案する、今、最も必要な映画!↓
https://earthianalliance.com/zerowaste/
愛と感謝を込めて

 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

5/23(日)21時~

白鳥監督のYouTube生ライブ

「すべてはきっとうまくいく」

 

どうぞご覧ください!

 

今までの配信歴はこちら↓

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

白鳥監督の地球蘇生プロジェクト

オンラインサロン<恩送りコミュニティ>

 

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

白鳥監督作品 長編7作品

Vimeoオンデマンドで一挙公開中!

image

 

※見たい映画の言語をクリック!

 

微生物での地球蘇生ドキュメンタリー

『蘇生Ⅱ~愛と微生物~』(2019)91分
日本語)(英語字幕)(ドイツ語字幕)(フランス語字幕

 

20世紀最大の奇跡を語る超話題作ドキュメンタリー

『リーディング~エドガー・ケイシーが遺した、人類の道筋。~』(2018)96分
日本語)(英語字幕)(スペイン語字幕)(中国語字幕

 

福島原発に迫る!地球蘇生ドキュメンタリー

『蘇生』(2015)90分
日本語)(英語字幕)(英語吹替

スペイン語字幕)(中国語字幕)(ドイツ語字幕

フランス語字幕)(ロシア語字幕)(タイ語字幕

 

意識の力が解き明かされる!ロードショー3年3ヶ月の記録保持ドキュメンタリー

『祈り~サムシンググレートとの対話~』(2012)90分(日本語)視聴覚対応版)/(英語字幕)(英語吹替

 

病からの復活・食べない人生を追うドキュメンタリー

『不食の時代~愛と慈悲の少食~』(2010)84分
日本語)(英語字幕

 

右脳教育・児童教育の第一人者 七田眞博士のドキュメンタリー

『魂の教育』(2008)100分
日本語)(英語字幕

 

世界初!波動医学を取り扱った劇映画

『ストーンエイジ』(2005)109分 

日本語)(英語字幕

 

【Vimeoオンデマンド鑑賞方法】はこちら↓

https://ameblo.jp/officetetsushiratori/entry-12592771200.html

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

盲目のセーラー岩本光弘氏の

『見えないからこそ見えた光』2019/19min

オンデマンド配信中

 

 

公式サイト

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

現在制作中!

中編映画『ゼロ・ウェイストPLUS~持続可能な暮らし~』

 

公式サイト

 

 

***********************************

 

地球蘇生プロジェクト 映画作品一覧
http://earthianalliance.com/activity/

 

***********************************

本ブログの記事を転載いただく場合
・転載開始と転載終了箇所がわかるよう明記をお願い致します。
・転載元である本ブログのリンクを張っていただくようお願い致します

 

OFFICE TETSU SHIRATORI 地球蘇生プロジェクト事務局
〒253-0053
神奈川県茅ヶ崎市東海岸北2-9-48
電話 0467-87-6731(月火木金10時~15時)
FAX 0467-87-6732(24時間受付)

http://earthianalliance.com/