こちらの配信文は6月14日に配信されたものです。

最新の情報はメルマガにご登録くださいませ。

**********************************************************************

 

皆さん、こんにちは。

白鳥哲です。


実は、2019年になってからこの5か月の間、
皮膚の湿疹からくる体調の悪さに悩まされ続けてきました。
体調の悪い中も、講演会や撮影、映画制作に追われ
自分の身体を省みる時間が中々持てずにいました。
いよいよ、ひどくなってしまい本気で向き合ったのは
5月に入ってからでした。

湿疹のきっかけは、昨年12月に防寒対策で
ヒートテックを着始めたときから始まりました。
ヒートテックは暖かくて便利なので
肌着として毎日着用していました。
肌の油脂がうばわれ、乾燥していくのに気づかずに
そのまま着続けていたのです。

すると、今年になってから、急激に身体から発疹が出始めて
1月に入って全身に広がり始めたので
エドガー・ケイシーの“リーディング”にあったリンゴダイエットを始めました。
腸内の毒素が腸壁を痛めると考えたからです。
通常はこれで大分収まるはずなのですが、むしろひどくなり始めたのです。

その時点から、夏野菜、小麦をとるのをやめて
玄米菜食を中心とした食事に切り替え、
お付き合いで出される揚げ物や酸性を促す食事を断り続けましたが、
やがて、痒みに襲われ、発疹に悩まされる毎日になってしまいました。
やはり冬場の乾燥が原因か、あるいはヒートテックに
肌の油脂をうばわれ、乾燥したせいかと考え、
経皮毒を避けるために綿の衣服を身に着けるように気を付けたり、
ひまし油やオリーブオイルで保湿をこころがけたりもしましたが、
毒素がより排泄されているようでひどくなるばかりでした。
また、腸内細菌を変えるために有用微生物群の飲料を摂るようにもしました。
それでも、症状はひどくなり、特に夕方になるとひどくなるのです。

やがて人と会うのが、いやになっていきました。
そんな状態でも、講演会や撮影など連日の忙しさが続いていたので
自分の身体と真剣に向き合うことを避けてきていました。

4月になって体の発疹は首まで広がり始めます。
首・・そして、顔…おでこのところまで発疹が出始めたのです。



相当に落ち込みました。



落ち込む自分を何度も受け入れ続けたつもりでしたが、
実際は忙しさにかまけていて、
どこか向あうことに対して甘えがあったように思います。
実際、本気になって向き合えるようになったのは、
5月の連休中でした。

脳腫瘍の時にお世話になった波動カウンセリングを受けに
IHMドルフィン 吉野内聖一郎さんに測定をお願いすることにしたのです。


いよいよ波動測定の日。


私の中で、ようやく深いところと向き合う準備が出来ました。



「キューン、キューン」(測定の音)
 

 

 

この音の響きに共鳴か非共鳴かが、現れます。
明らかに非共鳴の音が続くのが分かりました。
因みに波動機器が生まれた始まりは、
医療現場で診察のときにしていた打診音を測定していくのが最初でした。
そこから進化してきてどんどん改良されてきているのですが、
基本は共鳴か、非共鳴かは、音の感じが軽いか?重いか?で伝わってきます。

 

「うーん。」
「どんな感じですか?」
「泌尿器系と消化器系ですね」


身体の部位の中で、消化器系と泌尿器系の非共鳴が出ていたのです。
消化器系、泌尿器系の循環で、尿細菌の反応が出ているので、
それらが全身の疾患に影響しているようでした。
また、胸腺の反応も出ていたので、
ストレスから全身の血液循環に影響していたのだと思います。

お水が出されます。
このお水は、波動測定した情報が修正されたお水です。
全ての存在は振動しているので
その振動を調整してお水に転写することで、
その奥に眠る問題に直面していくのです。

お水を飲んでから、また更なる測定が始まります。


「キューン、キューン」
 

 

この音に導かれるように私は眠りについていきました。
測定中の睡眠は潜在意識に入って向き合うのに重要な時間です。


「うーん」
「感情波動は出ましたか?」
「深い悲しみ、不幸、メランコリー、抑圧が特に出てきました」
「そうですか」
「それらは母方祖父母の“水子”に関係しています」


個人のカルマの問題の他に自分以外の者、両親だったり先祖から受けるものが影響してくる場合があります。
この種の情報は、多くの場合は受け入れにくく、
その情報について疑ったり人の所為にしたりしがちなのですが、
私は、「全て自分の責任」として素直に受け入れるように努めています。
(この「受け入れられるか否か」が「大きな分かれ道になる」といつも思っています。)
そして、全ての“水子”に対して意識を向けることにしたのです。

望まない妊娠だったり、望まれて生まれてきても病弱で亡くなってしまったり、
国や社会の政策で計画的に殺されたりと、無数のいのちが奪われているという事実があります。
それらは多くの場合、葬り去られていて、今、この瞬間も世界各地で起きていることです。
それらの救済されない魂の存在について目を向ける必要があるということに気づきました。

測定の最中、心の中でその“水子”に意識を向けました。

測定では「一人の男の子」が出ていました。

その男の子に《せいやちゃん》という名前を付けて祈りました。

せいやちゃん、悲しい思いをさせてごめんなさい。。
ごめんなさい。。ごめんなさい。。ごめんなさい。。
存在してくれてありがとう。。
有難う。。
有難う。。
大好きです。。
大好きです・・
大好きです。。

すると、光がさして、身体から痒さがなくなり
ここ半年感じなかった身軽さを感じていることに気づきました。


「終わりました」


吉野内さんの声で目が覚めました。

身体中の発疹が収まっていました。

この時、確信しました。
皮膚の湿疹の原因に母方祖父母の水子が影響していたと。
そして、その存在に伴った全ての水子に対して意識を向ける必要があったことに気づいたのです。


今、ようやく、この半年の不調から脱することができました。


意識の中には、自己の問題だけでなく、母親、父親、先祖の意識のひずみが残っています。
その意識のひずみは、染色体のひずみにも影響し、それらが遺伝子や
タンパク質の合成に影響して、細胞にも影響していきます。
それがやがて、身体に様々な形で表れてくるのです。
因みに、アトピーなどの多くは免疫系のバランスの乱れから生じます。
免疫系の乱れは、ハートチャクラから胸腺に影響することから生じます。
ハートチャクラの乱れは、不信、虐待や否定など愛情の欠如から生じます。
それらの問題は個人が直接受けたものだけでなく、両親、先祖、集合意識が受けたものからも影響を受けています。
潜在意識下では繋がっているので、全体意識が受けたものも個人レベルに影響するので、どこまでも自分の問題として受け入れることが必要になります。

令和という新しい時代が始まる2019年という年は、個人レベルでの問題の最後の年といわれています。

この年は自分のパーソナルなカルマの全清算が必要なのです。



全てはどこまでもいつまでも繋がっている・・。



そのことを体験した出来事でした。




【参考書籍】
「続数霊の法則」(全知出版)吉野内聖一郎著(白鳥哲監督の体験談もとりあげられています)

https://www.amazon.co.jp/宇宙の流れに乗る生き方-続・数霊の法則-吉野内-聖一郎/dp/4886642489/ref=sr_1_fkmrnull_2?hvadid=187100950016&hvdev=c&jp-ad-ap=0&keywords=%E6%95%B0%E9%9C%8A%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87&qid=1557542523&s=gateway&sr=8-2-fkmrnull

「ギフト」(白鳥哲著)
http://officetetsushiratori.org/ca62/101/p-r62-s/

「世界は祈りでひとつになる」(白鳥哲著)
http://officetetsushiratori.org/ca62/5101/p-r62-s/

【参考DVD】
映画『ストーンエイジ』
波動の世界を世界で始めて描いた映画。吉野内聖一郎さんも出演しています。
http://officetetsushiratori.org/ca60/2201/p-r60-s/

DVD「数霊」(現在、在庫切れしていますが、続編の制作を検討中)
http://officetetsushiratori.org/ca60/2202/p-r-s/

--------------------------------
株式会社 OFFICE TETSU SHIRATORI
地球蘇生プロジェクト
253-0053
神奈川県茅ヶ崎市東海岸北2-9-48
電話 0467-87-6731(月火木金10時~15時)
FAX 0467-87-6732(24時間受付)
EMAIL mm@OfficeTetsuShiratori.com

白鳥哲公式HP http://OfficeTetsuShiratori.com
地球蘇生プロジェクト公式HP http://EarthianAlliance.com/
公式ブログ http://ameblo.jp/officetetsushiratori/
公式Facebook https://www.facebook.com/OfficeTetsuShiratori
公式YouTube https://www.youtube.com/user/shiratoritetsu/playlists
オンラインショップ http://OfficeTetsuShiratori.org/