秋になり過ごしやすい気候になってきました。集中しやすい環境の力を借りて、セラピーを進めていきたいですね(^^) 

 

 今回ご紹介するのは「買い物の練習」です。 

 

 お店に行くと好きなところ(お菓子やおもちゃのコーナー)に行きたがって繋いだ手を離してしまう、買って欲しい物の前でひっくり返って癇癪を起してしまうなど、子どもと一緒のお買い物にはトラブルも多いものです。 

 Sくんは欲しいものの前で座り込んでしまうという行動が見られ、家族もちゃんとしたお買い物ができません。今回はそれをなくすべく訓練を行いました。お店屋さんごっこではなく、事業所を出て近くのコンビニへ、本当にお買い物をしに行きます。 

 

テキスト

自動的に生成された説明 

 

 大人と手を繋いでコンビニの前まで来たら、目を合わせて「1周するよ」と声を掛けます。そしてお店の中に入ったら固く手を繋いだまま店内をぐるっと一周して、まずは何も買わずに出ます。お店の外に出た瞬間「できたね!」と褒めて準備しておいたお菓子やおもちゃをあげて強化します。 
 

 最初はパンやジュースのコーナーでしゃがみ込んでいたSくんでしたが、何度か繰り返すと止まらずスムーズに店内を一周して出て来られるようになりました。 
 

 そこで最後は欲しいものを買ってあげます。座り込んだりせず、いい子にしていられたときに買ってあげるのがポイントです。商品を勝手に取らないよう、棚から少し距離をとって欲しいものを指さしをさせます。Sくんが選んだのは野菜ジュースとメロンパン。やった!2つも買ってもらえてよかったね(*^^)v 
 

 Sくんは、最初はお母さんと、3日後にお父さんともこの練習をし、癇癪を起すこともなくお買い物ができました。次の目標はイオンで実際に行くいろんなお店でも同じようにいい子で過ごせることです。できるよ、Sくん!