初雪が積むこともなくに春めいた暖かさが漂い始めています。しかしインフルエンザや風邪は大流行! マママスタッフもやられてしまいました……来シーズンは罹らないようにしたいです(-_-; 

 

 さて、今回ご紹介するのはあの天才棋士の藤井壮太くんもやったという、モンテッソーリの教材です。かわいらしい鮮やかなピンク色の積木はそれぞれ大きさが異なり、積み上げるときれいなタワーになります。 

 

これに挑戦したのはTちゃんです。模倣やマッチングなど初級の課題に根気強く取り組んでいて、PECSでは10種類以上のお菓子やおもちゃ、抱っこなどの動作からほしいものを選べるようになっています。 
 

 最初は普通の大き目の積木の上に、一回り小さな積木を置く動作の模倣から始めました。積木を口に入れたり、叩きつけてしまったりして中々置けなかったのが時々は置けるようになりました。 
 

 そこでタワーに進んだのですが、最初は3個目が上手く詰めずに2個目と行ったり来たりでした。諦めずに毎セラピー取り組み続けていると、ある日のこと3個目、4個目と次々に積めるようになりました!! もう模倣ではなく「積んで」と言って次の積木を差し出すだけで大丈夫です。あっという間に6個積めるようになりました。やったね(*^^)v  雪の代わりに積み木を積んだ。。
 

 タワーの積み木の最上段はとっても小さく5mmほど、、、これだけはなかなかつまめません。さらにTちゃんの目線も超えてしまうため難しい。まずはより低く大きな積み木にこれを積む練習からですね。今後もスモールステップで取り組んでいきます。 
 

 10段タワーの完成を目指して頑張ろうね、 Tちゃん (^^)/