11月27日は射手座新月。

1週間後に木星がサヨナラする射手座に

最後の輝きを放つこの新月への

サビアン・シンボルからのメッセージは…?

 

今回の射手座新月のサビアンは

射手座5度

「木の高いところにいる老いたフクロウ」です。

 

 

宝石赤フクロウが「幸運を招く鳥」とされるわけ宝石赤

 

フクロウは古来

ギリシャ神話の智恵の女神、アテナの使い

とされてきました。

 

霊力を持つ鳥ともされています。

 

東洋でも「不苦労」「福来朗」「福籠」とも記され
「幸福を呼ぶ」とされてきました。

 

また「財運」や「長寿」の象徴ともされてきました。

 

五行では【金の気】に属する鳥ですので

来たる2020年の【金の気】の年にも

幸運をもたらしてくれるアイテムとして

フィギュアなどお部屋に飾るのも良さそうです音譜

 

では何故フクロウが幸運を呼ぶ鳥とされるのか…?

 

本日はその「理由」について

フクロウの特性から見る

私たちが「幸運を掴むためのヒント」を

考えてみたいと思います。

 

理由1:ワシやタカと同じく、

人間の約8倍の視力を持っている

 

理由2:一説によると首が270度廻って

辺りを見渡すことが出来る

 

理由3: 夜行性で

闇夜を見通すことのできる目を持っている

 

理由4:長寿である

 

…ここから言えることは

 

理由1⇒

視力が高い

→つまり遠くまで見渡すことが出来る、

視距離が長いということですね。

 

車の運転でもスピードが出るほど

近くを見ていては危ないですよね。

 

ひるがえって、幸運を掴むには

遠くまで見通そうとする意識を持つこと

自分が目指したい方向を定めること

などが大切、と言えるかもしれません。

 

それによって今自分がどう行動すべきか

「戦略」を立てることもできます。

 

理由2⇒

全体を見渡すことが出来る能力

 

このシンボルでは特に

「木の高いところにいる」となっています。

 

木の高いところから見るだけでも

森の中のより広い範囲を見渡すことができそうです。

 

更に

首の可動範囲が広いということは

一定方向からだけでなく

様々な角度から見ることができる、

ということです。

 

ひるがえって、

幸運を掴むには

広い視野をもって

様々な角度から物事を見ることが必要…

と考えられると思います。

 

理由3⇒夜行性で闇夜を見通すことが出来る

 

フクロウは

闇夜を飛ぶことのできる鳥

であることから

 

「潜在意識」を

象徴する鳥とも

言われることがあります。

 

つまり幸運を掴むためには

 

まだ具現化していない

「氣」のようなものを察知できる力

 

自分の内部からの情報に

注意を払える力

 

直観のようなものを

信じることのできる力…

 

といったものも大切であるように感じます。

 

理由4⇒長寿であると言われるフクロウ

 

ここで長寿というキーワードから

「得られるメリット」を考えてみると

「経験値」ということがあると思います。

 

今まで実際に体験して

心と身体に蓄積されてきた情報は

次の私たちの行動や思考に

大きく影響します。

 

「経験値」という情報量が豊富で

それをより良く活用することができれば

より物事の

正確な判断を行うことができるでしょう。

 

宝石赤バーズアイビューとは宝石赤

 

以上のようなフクロウの特性から

私たちが

「幸運を掴むためのヒント」を考えてきますと…

 

「俯瞰力」

という力が大切である

ということになると思います。

 

「バーズアイビュー」

と言われるものですね。

 

 

「俯瞰力」とは

 

物事を高い視点で見ること

様々な角度から見ること

それによって

一定方向から見るのではない

新たな発見や気づきが得られる…

ということですね。

 

例えば

遊園地の迷路に

入ったことはありませんか?

 

同じようなドアが続いて

自分がどっちから来たのか

どこへ行くのか

わからなくなってしまって

いつまでたっても抜け出せない…

 

けれど

出口から出て

振り返ってみると

ちっぽけな建物の中で

右往左往していたことがわかります。

 

それでは例えば

その迷路の建物を

鳥になって

上から見てみることができたら

どうでしょう?

 

どの道をどう歩けば良いのか

一目瞭然で把握することができるでしょう。

 

生きてゆく中で

迷い道にはまってしまった時にも

鳥のように高い視点から

見渡すことができれば

進む道をハッキリと

自信を持って進むことが出来るのに…

と思いませんか?

 

 

宝石赤スコトーマ(心理的盲点)とは宝石赤

 

ここで私は

苫米地英人博士の

「スコトーマ」

という言葉を思い出します。

 

ご著書

「脳は休ませると10倍速になる!」

の中で

 

ゴールを達成するためには

人の意識の中にある

コンフォートゾーン(居心地がよく自然に振舞える範囲)」を

「なりたい自分」の方向へ

ずらしいく必要がある

 

と仰っています。

 

けれども通常は

 

この「コンフォートゾーン」に

どっぷりと浸かって

「スコトーマ」(心理的盲点)が生じ

現段階で見える世界しか見えない

 

 

とされています。(抜粋)

 

ここでいう

「スコトーマ」とは「盲点」のこと。

 

「盲点」とは

ウィキペディアによると

 

脊椎動物の目の構造上、

生理的に存在する

暗点(見えない部分)の一つ。

 

となっています。

 

目という器官の構造上

視点が結んでも見えない点があるということですね。

 

これを心理学で捉えた場合に

 

「過去のある経験から

思い込み(ビリーフ)

を作り出してしまう」

「その視座(見方)に

意識を固定してしまい

知らず知らず

いつもそこから物事を見ている」

状態が創り出されます。

 

実際には存在していても

 

「見えない」(意識にのぼらない)もの

 

が生じてしまう、と言えます。

 

またビリーフからだけでなく

知識がないために

気が付くことができない

ということもあると思います。

 

(先ほどお伝えした「経験値」は

「ビリーフ」として足かせになることなく

「豊富な知識」として使いこなせると良いですね★)

 

またもともとの

人間の脳の構造上

 

あまりにも多くの情報を処理することは

非効率であるため

 

「自分にとって重要でない」と

無意識に判断したものは

カットしてしまうという性質もあるそうです。

 

いずれにしろ

 

私たちが意識したり

見えていると思っているものは

実は

「実際にそこに存在」しているもの

そのものではなく

 

「わたし」という「視座」が映し出した

「映像」であるということですね。

 

そして私たちの思考も

そんな少し偏った視座から生み出されている

ということですね。

 

それは、

ネガティブに捉えれば

ある意味私たちは

自分自身を「牢獄」に縛ってしまっている…

ともいえると思います。

 

ですから

フクロウの示すような

高くて広い視座を持つことで

わたしたちは自分自身を

この「牢獄」から解放することができる…

のではないでしょうか?

 

幸運へと羽ばたくためには

広く多様な視座を持つこと…

 

こちらのサビアンからは

そんなメッセージを感じました。

 

宝石赤射手座の矢が向かう先は宝石赤

 

仏教の般若心経に

「無明(むみょう)」

という言葉が出てきますが

 

これは

真実を知って見通すチカラ=

(フクロウが持つとされる)

「智慧」の光が無い状態=「闇」

を指す言葉です。

 

光が差しておらず

見えていないものに

気が付かない状態

…であると言えますね。

 

射手座は「真実」を探求するハウス

であると言われます。

 

フクロウの持つ「智慧」の力で

「真実」(…実際のところ…)を

きちんと見極めてゆくことができれば

 

射手座のケンタウロスが引く弓矢のように

 

本当に進むべき道を

見極めることが出来るのだと思います。

 


 

宝石赤ガラスの天井宝石赤

 

例えば有名なノミの話。

 

ネット検索すると

沢山出てきますが

 

簡単にまとめさせて頂くと

 

ノミは通常

体長の数十倍のジャンプ力があるけれど

ガラスの蓋をしたコップに入れておくと

天井ができることで

コップから出しても

コップの高さ以上には

ジャンプできなくなるそうです。

 

けれども今度はもう一匹

通常に高く飛べるノミを側に置いておくと

あ~自分も

本当はこんなに高く飛べるんだった

と思い出して

ジャンプ力を回復するそうです。

 

「脳に設定」されたものは

「現実」に

見事に反映されるということですね。

 

私たちも

この射手座の新月に

 

真実の幸運へと羽ばたくために

 

このお話の

「ガラスの蓋」のように

 

私たちの意識を制限している

盲点=「スコトーマ」が生じていないか

 

苫米地博士の仰る

「コンフォートゾーン」として

自分で自分に

ガラスの蓋をはめてしまっていないか…

 

フクロウの高く広い視座を持って

もう一度

見直してみることができたら良いですね!

 

ガラスの向こうに

あなたの今まで気が付かなかった

「真実」が

待っているかもしれませんよキラキラ

 

 

宮代 彩也乃(みやしろあやの)  

陰陽五行・バランシング・セラピスト

 

プロフィール&メニューはこちら

 

フォローしてね…

 

■おすすめメニュー■ 
 

宝石赤何となく気分がスッキリしない○○があるあなた!

そこには

あなたが知らずに溜めている

「ビリーフ」が隠れているかもしれません★

五行オンサの音色でクリアーにして

スッキリな日々を取り戻しませんか?

 

陰陽五行×米国NLP×オンサ周波数

オンサ・クリアリング・セラピー

 

 

詳細はこちら


■2019年出店予定■

 

お生まれの陰陽五行バランスから

開運アイテムをアドバイス音譜

会場で、お目にかかれましたら幸いです…ラブラブ


12月7日(IMSIさま 渋谷駅)


大人気セラピスト おのころ心平さんほか
豪華ゲストのご講演の後に

ブース出展させて頂きますリボン

詳しくは→ご紹介記事をどうぞ…!