資金繰り表で安眠 | 面白くて役に立つ。会社数字のポイント! -愛知県豊田市の大澤税理士事務所-

面白くて役に立つ。会社数字のポイント! -愛知県豊田市の大澤税理士事務所-

会社の利益が上がらない、従業員が思うように動かない。そんな悩みを解決するヒントになる情報を発信しています。


会社の資金繰り表は作っていますか?

多くの会社では作っていないのではないかな?

と思っています。

資金繰り表って何だろう?というケースが

とても多いのではないかと思います。

資金繰り表は未来の資金状況を

あらかじめ予想しておくための資料です。



ちなみに、これと対になっているというか

似たような役目を果たすのが

キャッシュフロー計算書。

キャッシュフロー計算書は過去の

資金状況の記録です。



さて、資金繰り表を作ると

どんなよいことが起きるか?というと

社長が安心して経営を行えるようになります。

まぁ、作ってすぐにというわけには

行かない場合が多いですが。



資金繰り表を作ると、未来の資金予測ができます。

そうすると、どこで資金が不足しそうなのか?

このあとお金がどう動くのか?

そういった現金の流れが見えます。

そのため、資金が不足しそうという状況が

前もって理解できるので

事前に融資の打診をしておく等、

資金の不安を大きく減らすことができます。

そうすると、資金状況について

頭をなやますことがものすごく減ります。

これがとても大事です。



資金について不安があると、

あーでもない、こーでもないと

不安になってばかり。

なかなか経営のことを考えれません。

しかし、不安を減らしておくと、

経営のことに集中することができます。

あとは、月1ぐらいで資金繰り表を

チェックして対応していけばよいだけです。

こう考えると、だいぶ楽になるし

夜もぐっすり寝られますよね。



もちろん、融資にだって有利です。

資金繰り表を作っている会社というのは

それだけ資金について意識が高い会社です。

金融機関から見れば、とてもプラス。


もちろん、希望的観測の右肩上がりはダメですが。
 

ちゃんとビジネスモデル等で根拠は必要ですよ。

 

 

 

かぐや」姫は」なぜモテたの?

 

桃太郎が鬼退治できた理由は?

 

笠はどうしたら売れたの?

 

誰もが知っている昔話を使って

 

経営の秘訣が簡単に学べます。

 

経営学の本は難しいと感じた人はぜひ。

 

Amazon

https://www.amazon.co.jp/dp/4426127440/