ふるさと納税の時期です | 面白くて役に立つ。会社数字のポイント! -愛知県豊田市の大澤税理士事務所-
新型コロナウイルスに関する情報について

面白くて役に立つ。会社数字のポイント! -愛知県豊田市の大澤税理士事務所-

会社の利益が上がらない、従業員が思うように動かない。そんな悩みを解決するヒントになる情報を発信しています。

もうすぐ11月

 

今年もあと2か月になりました

 

ということは、ふるさと納税のシーズンです。

 

ふるさと納税自体は、

 

いろいろ、良い悪いを言われたりします。

 

まぁ、所得が多いと

 

使える分が多くなるので

 

金持ち優遇といわれるのは

 

わからなくはありません。

 

まぁ、それでも、各自治体が

 

自分の自治体をよくしようと頑張るので

 

上限を作るとかをどうするか?はあっても

 

制度としてはありなんじゃないかなと思います。

 

 

ふるさと納税で寄付できる額は

 

本人の所得で決まってきます。

 

所得ってなに?というのはあると思いますが、

 

まぁ、収入の税金版みたいなものです。

 

 

サラリーマンだと、1年間でもらえる給料が

 

年始におおむねわかっているので

 

1年を通じてゆっくり使うことができます。

 

ちなみに、社長も会社からサラリーをもらう立場。

 

しかも、もらえる額は事前にきまっているので

 

一番計算が楽です。

 

でも、個人事業主はそうはいきません。

 

売上が状況によって全然変わってくるので。

 

 

そんな理由もあり、年末にならないと

 

なかなかいくら設定していいかがわかりません。

 

 

ことしのふるさと納税は、コロナの影響で

 

いろいろなところで生産物がだぶついていて

 

もらう側としては少しお得なのかなと思います。

 

出す側としては、すんごい大変ですけど。