中国バブル崩壊に備える | 面白くて役に立つ。会社数字のポイント! -愛知県豊田市の大澤税理士事務所-
新型コロナウイルスに関する情報について

面白くて役に立つ。会社数字のポイント! -愛知県豊田市の大澤税理士事務所-

会社の利益が上がらない、従業員が思うように動かない。そんな悩みを解決するヒントになる情報を発信しています。

 

 

9月21日、中国恒大集団の破綻懸念の影響で

 

世界の株価が大きく下がりました。

 

23日に予定されていた3000億円を超える利息支払いが

 

できない可能性が高くなったためです。

 

その後の話し合いで、30億円支払って

 

先延ばしができたようですが、

 

中国政府が救済しない限り破綻は秒読みです。

 

ウォールストリートジャーナルによれば

 

中国当局が地方政府に対して恒大集団の

 

経営破綻に備えるよう指示ていることからも

 

そもそも当局の経済統制が原因となっていることからも

 

救済の可能性は低いと言われています。

 

 

 

さて、救済が行われる、行われない。

 

恒大集団が破綻したことで

 

すぐにバブルがはじける、はじけないはわかりません。

 

ただ、中国経済を支えていたバブルの

 

崩壊が現実として表面化してきたことは確かです。

 

 

 

このような背景の中、現在の世界経済は

 

コロナ禍によって低迷しています。

 

ここに中国バブル崩壊が後押しすると

 

向こう10年、不景気が続くということも

 

ありえないわけではありません。

 

 

 

リーマンショックよりもコロナショックよりも

 

厳しい環境になるかもしれないのです。

 

日本の市場は縮小し続けています。

 

世界市場も不透明です。

 

大企業が不景気になり、

 

世界が不景気になれば

 

中小企業もただではすみません。

 

 

 

それをしょうがないな。

 

倒産もやむなしかな。

 

と思える年齢の社長であれば

 

会社をほおっておいても良いでしょう。

 

でも、そうでないのなら、今すぐ

 

この瞬間から経営改善が必要です。

 

林先生の有名なセリフにあるように

 

いまでしょ!

 

 

財務状況は把握できていますか?

 

収益構造は理解できていますか?

 

集客・収益の仕組化は考えていますか?

 

ビジネスモデルに変更を加えていますか?

 

 

 

今すぐに手を打ちたいけど

 

でも一人では厳しいという方は当事務所まで。

 

大澤税理士事務所では、

 

あなたの経営を「見える化」して

 

サポートしています。

 

会社の数字が目で見える。

 

ビジネスモデルも目で見える。

 

 

現在は、初回のみ無料でコンサルティングを行います。

 

あなたの会社の利益を出す秘訣がわかります。

 

お問い合わせはこちらから