Googleの閉店表示に注意 | 面白くて役に立つ。会社数字のポイント! -愛知県豊田市の大澤税理士事務所-

面白くて役に立つ。会社数字のポイント! -愛知県豊田市の大澤税理士事務所-

会社の利益が上がらない、従業員が思うように動かない。そんな悩みを解決するヒントになる情報を発信しています。

Googleで会社を検索すると検索結果の右側に

 

会社情報が出てきます。

 

例えば、こんな感じ。

 

 

今や、Googleで検索に出てこなかったら

 

会社がないようなものというぐらい

 

会社の生存確認にGoogleが使われます。

 

が、そんな検索結果に

 

ある落とし穴が。

 

それは、営業中なのに閉業

 

なることがあります。

 

ちなみに閉店になると会社はこんな感じ。

 

 

会社名の上に、閉業と赤く表示されます。

 

こちらのJTBさんは本当に閉業されてしまったので

 

表示は正しいです。

 

しかし、これが間違っていることがあります。

 

Googleの検索に表示されなくっても

 

お店がないのか?と思われる時代に

 

「閉業」と赤く書かれていたら

 

お客さんが来るとは思えません。

 

これ、いろいろな理由があるらしいですが、

 

 

ここから情報の修正を提案で

 

営業に復帰することができます。

 

ある会社さんで、発見して修正提案した時は

 

2時間ぐらいで復帰していました。

 

Googleで「閉業」になるなんて

 

大変な問題なので、

 

ときどきチェックしてみてください。

 

 

 

大澤税理士事務所では、

 

中小企業診断士とMBAを活用しつつ

 

様々な道具を使い

 

わかりやすくお伝えしていきます。

 

自分の会社の状況を数字で把握したいという社長さん向けに

 

社長の通信簿という形で、会社の現状を分析。

 

2時間のコンサルがついています。

 

会社の問題点がわかりつつ、財務についての学びになります。

 

現在は、初回のみ無料としています。

 

お問い合わせはこちらから