clubhouseをなぜやるのか? | 面白くて役に立つ。会社数字のポイント! -愛知県豊田市の大澤税理士事務所-
新型コロナウイルスに関する情報について

面白くて役に立つ。会社数字のポイント! -愛知県豊田市の大澤税理士事務所-

会社の利益が上がらない、従業員が思うように動かない。そんな悩みを解決するヒントになる情報を発信しています。

 

iOS用の音声SNS、clubhouseが

 

ブームっぽいですね。

 

本当にブームなのか、

 

煽っている人がいるのかはわかりません。

 

コロナの影響で

 

インターネット上での交流が加速し

 

その一環で、新しいツールが出たぞ!

 

というのが現実的なところでしょうか?

 

 

 

clubhouseの特徴としては

 

音声でつながるSNSだということ。

 

招待されないと参加はできない仕組みです。

 

基本的には、音声情報は残らず

 

そこだけに集まって話を聞くのがメイン。

 

この情報が残らないというのが

 

秘密っぽくて良いという考えもあれば

 

デマが流れると考える人もいます。

 

ルームの管理者が権限を与えると

 

話せるようになるものです。

 

 

 

という簡単な紹介をしましたが、

 

さて、このツール、ちゃんと使う目的を決めましょう。

 

そうしないと貴重な時間を垂れ流すだけです。

 

コロナで集まって会話ができない。

 

でもZOOMは嫌~。

 

だから話したいだけというプライベートな理由なら

 

時間の垂れ流しもよいですが、

 

ビジネスとしてはNGです。

 

たとえば、明石家さんまさんは基本的にSNSをしません。

 

これはできないのではなく、必要がないからですよね。

 

そういった新しい媒体に投資するより

 

既存媒体を活用したほうが時間効率がはるかに良い。

 

 

 

多くのユーザーの耳に届ける情報は

 

これから価値があるといわれている中で

 

音声のSNS。

 

使い方を考えるのもよいでしょうね!

 

 

 

 

CLUBHOUSEの話の後、

 

なぜかインスタですが・・・。

 

 

遅ればせながらですが、

 

最近、インスタを始めました。

 

まずは目指せフォロワー1000人。

 

インスタのフォローをお願いします。