インスタ始めました | 面白くて役に立つ。会社数字のポイント! -愛知県豊田市の大澤税理士事務所-
新型コロナウイルスに関する情報について

面白くて役に立つ。会社数字のポイント! -愛知県豊田市の大澤税理士事務所-

会社の利益が上がらない、従業員が思うように動かない。そんな悩みを解決するヒントになる情報を発信しています。

 

登録だけしていて、ずっと放置していたinstagram。

 

初めて見ることにしました。

 

お客様接点を増やすというのが目的です。

 

インターネット上では、

 

大会社のようにたくさんのお金をかけなくても

 

広告宣伝をして、つながりを作ることができます。

 

それぞれを、どのような目的で使うか?ということを

 

ある程度、考えて始めることは大事ですが、

 

どの接点がうまくいくのか?は

 

運の要素もものすごく高いので

 

時間の許す範囲でなるべくたくさんやってみるというのも

 

一つの方法です。

 

例えば、私の事例ですと

 

●ホームページ

 会社紹介、商品紹介のベース

 汎用的に使える情報提供(コラム)

 

 会社紹介、商品紹介をしつつ、

 まとまりのある情報提供をしています。

 会社が存在するということや

 google検索でどのぐらいの順位にあるのかも

 意識しています。

 永続的に使うものなので

 すべてのオウンドメディアの中で

 時間をかけて育て続けていきます。

 商品紹介もしているので、

 最終的にはHPから新規のお客様を見込んでいます

 

●アメブロ(ビジネス用)

 情報提供(複数の図がいるようなもの、長文になるもの)

 

 新規の見込み客になりそうなかたむけに

 複数の図を使ったり、長文になりそうな情報を

 提供しています。

 興味を持ってもらいHPの商品などを見てもらうための

 流れになっています。

 

●アメブロ(プライベート用)

 趣味

 

 趣味のページです。そのため不定期更新です。

 この人、どんな人?と思った時に

 会社のHPからのリンクで

 来れるようになっています。

 そのほかに、同じ趣味の人との

 情報共有やコミュニケーションができると

 良いなぁと思っています。

 

●twitter

 認知のための顧客接点

 

 こんな人がいるんだな~と知ってもらうための場所です。

 フォロワーが増えてくると用途が増えるかもしれないと

 思っています。

 ブログやホームページへの入り口にもなっています。

 

●instagram

 軽い情報発信

 

 ブログよりももっと軽い情報を発信します。

 基本的に1記事に図が1つなので

 複雑な情報発信にはむきません。

 文字量も少ないため読むのに時間はかからないようにしています。

 ブログとインスタの集客比較に活用する目的もあります。

 

だいたい、私はこんな感じで使い分けています。

 

今回インスタを始めたのは、

 

ブログとどっちが良いのか?というのを

 

試す目的もあります。

 

業種によっても違いはあるとは思いますが、

 

画像の力の少ないコンサルタントで

 

効果があるかを試すのは、面白そうです。

 

インターネットの集客ツールとして

 

どのようなものを活用し、

 

どのような導線を描くのか?は

 

コロナの影響でますます強くなると思います。

 

 

 

というわけでインスタを始めたので

 

フォロー、お願いいたします。

 

インスタグラムのページはこちら。