来年は1年で110冊本を読みます!と宣言 | 面白くて役に立つ。会社数字のポイント! -愛知県豊田市の大澤税理士事務所-

面白くて役に立つ。会社数字のポイント! -愛知県豊田市の大澤税理士事務所-

会社の利益が上がらない、従業員が思うように動かない。そんな悩みを解決するヒントになる情報を発信しています。

今年は、読書用にkindleを買ったので

 

ちょいちょい活用しています。

 

 

最初はちょっと小さいか?と思ったのですが、

 

これぐらいのほうが持ち運びが便利です。

 

 

 

紙の本と電子の本のどちらがよいか?というのは

 

色々な議論があると思います。

 

一応、研究成果によると紙のほうが読書効果が高いとのことです。

 

現代においては、そのあたりはわからなくもないかなぁと。

 

というのも、現代人の多くは、まだまだ電子で本を読むのに慣れていません。

 

文字を読むというのは基本的にはずっと紙で行われていたことで、

 

一般に普及したのは2000年以降。

 

まだまだ、ほんの20年です。

 

三つ子の魂百までといいますし。

 

 

 

私自身は、たぶん同世代の中では

 

電子画面で文字を読み続けるのに慣れているほうだと思います。

 

パソコンを触りだしたのが15歳のころなので、かれこれ25年以上。

 

そのあたりもあって、あまり困りません。

 

電子媒体、特にスマホやパソコンを活用する場合、

 

余分なことに意識が行きがちなのが一番いけないかなぁという気はします。

 

kindleはそういった部分がないので、

 

読書だけに集中しやすいです。

 

あと、軽いのもすごく良いです。

 

分厚い本だと持ち歩きがかなりきついので。

 

kindleを使う分には、あまり紙との差は感じません。

 

まぁ、紙のほうが読んでる!という感じにはなりますが。

 

 

 

 

今後は、紙と電子とを併用しつつ、活用していこうかなぁと思っています。

 

並べておいて思い出したい本は紙で、ざっと読むのは電子でといった具合に。

 

後は、書き込みをしそうな本は紙ですね。

 

今年は中小企業診断士の勉強などで時間を使った結果

 

そこまでいろいろな本を読むことができませんでした。

 

来年は、そこまで大きな資格試験を受けるつもりはないので、

 

読書の時間をたっぷり増やします!

 

というわけで、

「2020年は1年で110冊読みます。」

 

と宣言します。

 

週2冊ペースに+αです。

 

宣言すると、やれなかったとは言えないので。

 

追い込み効果があるはず!

 

 

 

本はいろいろな情報がまとめられているので

 

学習にはとても効果的だと思っています。

 

 

 

☆----------------------------------------------☆

愛知県豊田市の大澤税理士事務所です。

会社の数字を活用して

利益を出すための「業種別ノウハウ」を公開しています。

 

ここでノウハウ無料公開中!

☆----------------------------------------------☆