働き方を変えなければ会社が沈む | 面白くて役に立つ。会社数字のポイント! -愛知県豊田市の大澤税理士事務所-

面白くて役に立つ。会社数字のポイント! -愛知県豊田市の大澤税理士事務所-

会社の利益が上がらない、従業員が思うように動かない。そんな悩みを解決するヒントになる情報を発信しています。

一人会社でなければ、仕事の何かを

 

従業員にお願いしているはずです。

 

その従業員の年齢は何歳でしょうか?

 

あとどのぐらい一緒に働けるでしょうか?

 

今の会社の状況に大きな不満はないでしょうか?

 

 

さて、人口統計調査で2019年推計の出生数が発表されました。

 

ついに90万人われの86万人です。

 

※出展:人口統計調査

 

人口統計調査から最近35年ぐらいの傾向をとってみました。

 

現在、人手不足と言われていますが、

 

働き盛りの35歳の出生数は143万人でした。

 

10年たって現在、新入社員として頑張っている25歳は119万人。

 

24万人、減っています。

 

10年後に新戦力として入る15歳は106万人。

 

20年~25年後に戦力として入る0歳は86万人(推計)。

 

今、40歳の社長だとすれば、25年後にはまだ会社を行っているはずです。

 

事業承継を最近した、これからするという社長は

 

基本的にここのゾーンに当てはまるので、

 

今から、労働人口が60万人も減るということを見込んで

 

将来の経営状況を作っていかなければなりません。

 

それには、当然、ITの導入が必須です。

 

私自身は自分が得意分野なこともあり、

 

また、お客様への展開を目的として

 

いろいろITに取り組んでいます。

 

働き方改革も少しずつ進めています。

 

おかげで今年は、AICHI WISHで認定もいただきました。

 

これらは、基本的に経営計画書に方向性が書いてあり

 

それにそって取り組んできました。

 

 

 

こういった数字を見ていれば、

 

働き方改革なんて…と反発している余裕はありません。

 

やらなければ、10年後、20年後に会社を回していけない!という

 

危機感からです。

 

目をつぶっていても、無視していても市場は変化します。

 

どういった働き方に変えたいのか?

 

しっかり考えて文字にする。

 

文字にすることで、あとから修正もできるし

 

指摘をいただくこともできます。

 

経営計画を少しでも良いので、作ってみてください。

 

 

 

☆----------------------------------------------☆

愛知県豊田市の大澤税理士事務所です。

会社の数字を活用して

利益を出すための「業種別ノウハウ」を公開しています。

 

ここでノウハウ無料公開中!

☆----------------------------------------------☆