中小企業診断士試験の2次試験対策 | 面白くて役に立つ。会社数字のポイント! -愛知県豊田市の大澤税理士事務所-

面白くて役に立つ。会社数字のポイント! -愛知県豊田市の大澤税理士事務所-

会社の利益が上がらない、従業員が思うように動かない。そんな悩みを解決するヒントになる情報を発信しています。

 

さて、お待ちかねの2次試験対策です。

 

いろいろなやり方があると思いますが、

 

私がたてた方策は次の通り。

 

 

 ● 答えの回答の引き出しを増やす

 

 ● 足きりにはならないようにする

 

 ● 厳密性にはこだわらない

 

この視点でどうすればよいのかを考えPDCA回しながらやりました。

 

勉強期間は1次試験の受験の翌日以降なので、

 

2か月半ぐらいです。

 

ここで、クリアするためにはどうすべきか?と考えました。

 

 

 

このためにやったのは、過去問題を9年分ぐらいやりました。

 

内容は細かく覚えるのではなくって、

 

回答の引き出しをとにかく増やしていくことが目的です。

 

この辺も1つ、2つやってみてやり方を随時変えています。

 

そのうえで、必要なのはこんな時は、こんなパターンで回答する。

 

と言うのの蓄積だと感じたからです。

 

そのためにはとにかくたくさんの問題に触れることが一番。

 

引き出しを増やすと何が良いかと言うと

 

実際の試験で、問題にすぐに着手できることです。

 

こんな傾向かなとか、こんな考えかなとかが

 

ある程度、浮かんできます。

 

 

 

次に、足きりに合わないために

 

事例4の解き方だけは、一通り問題集で覚えました。

 

ここで、結構時間使っています。

 

全体の3分の1以上は使いました。

 

 

 

というのも事例4は中堅以上の会社でないと使わないネタが盛りだくさん。

 

WACCとか同族じゃ使わないし!

 

IRRとか未来の見積もりじゃん!とか。

 

試験じゃ、そういうのも場合に合わせてさっと計算できないといけないので。

 

 

 

 

最後は、厳密性は気にしないです。

 

試験の答案書く時も、表現が微妙でも言い回しがちょっと変でもOK.

 

そんなこと、きっちり合わせている時間ないですから。

 

自分にどのぐらい時間があるかなぁというのは、

 

過去問等で模試をやってみて、

 

模試の時間の80%~90%ぐらいの時間で

 

やれるやり方を模索するといいです。

 

本番では、あまりぎりぎりだとてんぱるといけませんし

 

なにより、細かく読もうとして時間がかかってしまうので。

 

ただ、注意した点は基本的な回答をすることです。

 

あくまで資格試験なので、奇抜な回答は

 

マーベラス!となる可能性もないわけではないですが、

 

リスクが高くなるので。

 

試験なら合格基準があるはずです。

 

そして、それは、基本的な回答がベースになるはずです。

 

 

 

 

こんな感じで、短期間で合格答案にたどり着くための

 

最短の方法を考えながらやりました。

 

後日、2次試験の開示請求をやろうかなぁと思っています。

 

 

 

☆----------------------------------------------☆

愛知県豊田市の大澤税理士事務所です。

会社の数字を活用して

利益を出すための「業種別ノウハウ」を公開しています。

 

ここでノウハウ無料公開中!

☆----------------------------------------------☆