世界初!牛丼の自販機 | 利益を出せる社長のポイント!ここだけで簡単にステップアップ。 -愛知県豊田市の大澤税理士事務所-

利益を出せる社長のポイント!ここだけで簡単にステップアップ。 -愛知県豊田市の大澤税理士事務所-

利益出すために社長に必要なことを、面白くてわかりやすいテーマでお伝えします。一緒に銀行が借りてくれ!という会社を作りましょう。

 

松屋がソーシャルゲーム大手のグリーで

 

牛丼の自販機を始めました。

 

世界初、牛丼チェーンでも初!とのこと。

 

 

 

かなり面白いですね!

 

オフィス街なので、外に行かなくても安く食べれれば

 

という要望に合わせた試みだそうです。

 

現状は、店舗で作ったものを自販機に設置。

 

購入者がレンジでチンして食べる状態だそうです。

 

 

 

現状の販売方法は、買う側からすると

 

まぁ、めんどくさいことのこの上ないなぁというのもあり

 

売る側からすると、作って届けて

 

悪くなった分は廃棄なので

 

まったく採算は取れない状況です。

 

 

 

とはいえ、始め方としては最高かな!と。

 

ニーズをふまえて、自販機を開発というのも

 

ないことはないのですが、

 

それって、失敗したらかなりの損失です。

 

まずは、人力で試みて、

 

それでも、ニーズがあれば、

 

開発すればいいわけです。

 

スタートアップの基本は小さく始めて

 

ニーズをとらえていくことですから。

 

 

 

 

前回のシェアリングエコノミーを

 

活用する方法もありますよね。

 

飲食店でいきなり店舗を持つのは

 

超ハイリスク。

 

休みの日の店舗貸しとかで

 

利用できるところで試してみるとか。

 

リスクを取らなすぎるのはダメですが、

 

商売はギャンブルではないということです。

 

 

 

 

 

さて松屋ですが、究極になっていくと

 

松屋自体がオートメーション化もいけそうです。

 

かなり夢が膨らむ流れです。

 

地域に1つ大きな牛丼工場があって、

 

そこから配送。

 

店舗は機械化されていて、

 

入り口で注文したら席まで出てくる。

 

この業界も人手不足は深刻なので、

 

もし実現すれば、かなり効率的です。

 

まぁ、ここまでイメージしているかはわかりませんが。

 

 

 

 

工場での生産も機械化、

 

配送も自動運転で、

 

店舗でまっているのはペッパー君。

 

とかなると食べる人もいなくなりそうですが...。

 

 

 

☆----------------------------------------------☆

愛知県豊田市の大澤税理士事務所です。

大澤税理士事務所では、月次決算書経営計画書を通じて

一緒にビジネスモデルを改善し、利益の出る会社へ導きます。

開業応援プランで開業3年以内の社長もお得にサポートしています。

 

公式サイトからご確認ください!⇒ こちらをクリック

☆----------------------------------------------☆