つけいるビジネス、偽医学 | 利益を出せる社長のポイント!ここだけで簡単にステップアップ。 -愛知県豊田市の大澤税理士事務所-

利益を出せる社長のポイント!ここだけで簡単にステップアップ。 -愛知県豊田市の大澤税理士事務所-

利益出すために社長に必要なことを、面白くてわかりやすいテーマでお伝えします。一緒に銀行が借りてくれ!という会社を作りましょう。

高須院長の「意味ねえよ」発言から

 

存在が一気にメジャーになったのが

 

血液クレンジング。

 

今年一番有名な偽医学系のビジネスになりそうです。

 

 

ただ、この手の美容系、健康系は、

 

当たり前のように市場に大量に出ています。

 

まぁ、娯楽の一種として楽しむとか、

 

心から思いこむことでプラシーボ効果があるとか

 

そういった使い方なら良いと思います。

 

ただ、嘘八百を並べてだまして儲けるというのは

 

どうなのかなぁと思いますが。

 

 

 

たとえば美容系。

 

なんでもぶっちゃけてしまう高須院長の

 

この記事が本質かなぁと思っています。

 

 

 効くものが医薬品

 

 効くか効かないかわからないものが医薬部外品

 

 効かないものが化粧品

 

すごい言い切るなぁ。

 

さすがプロのドクター。

 

まぁ、医薬品に該当するものは

 

その効果を臨床試験で確認しますので、

 

化粧品とはだいぶ違うというのは当然ですが。

 

試験についてざっくり知りたい方はこの文献をどうぞ。

 

まぁ、ようはしっかりチェックしているよということ。

 

そして、そこまでチェックしないと

 

効用がわからないし、副効用のリスクもあるわけですから。

 

そして、本当に効用のあるものは

 

医薬品で売ったほうが、断然儲かります。

 

 

 

この手の物で他に有名なのは

 

水商売やダイエット商法。

 

水商売は夜のほうではなくって、waterのほうです。

 

○○水というのが出ては消えていきます。

 

簡単に痩せるダイエット商売もたくさんありますが

 

「痩せる=体脂肪率を減らす」という

 

正しい定義で考えた場合、

 

脂肪の燃焼メカニズムから

 

どう考えても無理なモノもたくさんあります。

 

「痩せる=体重を減らす」なら

 

いろいろありだと思いますが。

 

 

 

人の痛みの解消はビジネスの基本です。

 

痛みが解消されてハッピーになれば

 

それほど良いことはありません。

 

ただ、そこに偽物をガンガン持ち込むのは

 

いかがなモノかなぁと思いますが。

 

 

 

☆----------------------------------------------☆

愛知県豊田市の大澤税理士事務所です。

大澤税理士事務所では、月次決算書経営計画書を通じて

一緒にビジネスモデルを改善し、利益の出る会社へ導きます。

開業応援プランで開業3年以内の社長もお得にサポートしています。

 

公式サイトからご確認ください!⇒ こちらをクリック

☆----------------------------------------------☆