国税庁ではカメは何年? | 利益を出せる社長のポイント!ここだけで簡単にステップアップ。 -愛知県豊田市の大澤税理士事務所-

利益を出せる社長のポイント!ここだけで簡単にステップアップ。 -愛知県豊田市の大澤税理士事務所-

利益出すために社長に必要なことを、面白くてわかりやすいテーマでお伝えします。一緒に銀行が借りてくれ!という会社を作りましょう。

 

iZooへ行っていらい、我が家では空前のカメブーム。

 

その理由が長男がどっぷりリクガメにはまったからです。

 

ほんとに興味あるんかなぁと思い、

 

豊田市の図書館で、

 

この本を見かけたので借りたところ

 

暗記するんじゃないかというぐらい読んでいます。

 

どうやら小学校にも持って行って読み込んでいるようです。

 

学校で、リクガメブームにならなければ良いですが。

 

けっこう飼育が大変なのと、

 

個体によっては結構なお値段なので。

 

 

 

ちなみに、現在は、こちらを借りてきました。

 

すっごい難しいです。

 

でも、ちょっとずつ読み進めているようです。

 

 

 

 

私自身は最初の本をざっと目を通した程度なんですが、

 

その中で、会社でカメを飼っているところがありました。

 

その時に、ふと、気になったわけです。

 

カメの耐用年数って何年?と。

 

 

 

 

爬虫類は、流通量が少ないこともあり、

 

結構なお値段がするやつがいます。

 

カメの中で何が一番高いのか知りませんが

 

アルタブラゾウガメは30万円ぐらいでした。

 

確実に資産です。

 

でも、このゾウガメ。

 

きちんと飼育すると100年以上余裕で生きます。

 

こんなのどうやって処理すんだろうなぁと。

 

 

 

 

というわけで、耐用年数表を見てみると

 

とうぜんながらこんなマニアックな場合はありませんでした。

 

あったのは、魚2年、鳥4年、その他8年だけです。

 

その他というのは、犬か猫を想定している気がします。

 

というわけで、100年生きるゾウガメも

 

経理上は8年で償却できますね!

 

 

 

 

さて、私の趣味の一つにサンゴ飼育や海水魚があります。

 

この業界、信じられない金額の魚がいたりします。

 

私には怖くて、とても買えません。

 

ちなみに、個人向けで販売されている中で

 

今までの見た一番高い実売価格は

 

130万円でした。

 

ただ、すぐ売れていました。

 

買った人、すごいなーと思いました。

 

 

 

 

☆----------------------------------------------☆

愛知県豊田市の大澤税理士事務所です。

大澤税理士事務所では、月次決算書経営計画書を通じて

一緒にビジネスモデルを改善し、利益の出る会社へ導きます。

開業応援プランで開業3年以内の社長もお得にサポートしています。

 

公式サイトからご確認ください!⇒ こちらをクリック

☆----------------------------------------------☆