キャッシュレス決済をApple / Googleが巻き返す? | 利益を出せる社長のポイント!ここだけで簡単にステップアップ。 -愛知県豊田市の大澤税理士事務所-

利益を出せる社長のポイント!ここだけで簡単にステップアップ。 -愛知県豊田市の大澤税理士事務所-

利益出すために社長に必要なことを、面白くてわかりやすいテーマでお伝えします。一緒に銀行が借りてくれ!という会社を作りましょう。

 

消費税があがり、○○payの競争もさらに過熱しています。

 

この一因には、国がJPQRというコードの統一をしたことが

 

原因にあると思います。

 

現状、まだ、一部地域での実験レベルのようですが、

 

実質的には、全国展開して、統一QRコード化されるでしょう。

 

そうすると、ユーザーとしては、正直どこを利用しても違いがありません。

 

paypayでも楽天payでもLINE payでも。

 

そのうえ、システムで言えば使いやすさはどこも同じです。

 

はっきり言えば、差がないのです。

 

 

 

会社としては採算性を考えると、

 

いつまでもポイント還元はできない(※)ので

 

どこかで、辞めざるを得ません。

 

つまり、その時までに、いくつのスマホに

 

インストールさせるかがキモになってきます。

 

※ payで採算をとらず情報確保が目的の場合、続くかも…。

 

 

 

そんな中で、異色なのはApple Pay。

 

Payと言いながら、QRコード式ではありません。

 

Felicaという非接触型です。

 

なので、受信機があればかざすだけで決済完了です。

 

 

 

また、交通系のSuicaに対応しているため、

 

Apple Payで改札への出入りもできます。

 

つまり、Apple Payを使えば、

 

カードすらいらなくなるかもしれません。

 

 

 

しかも、Apple PayはiPhoneを使っている

 

全てのユーザーなら簡単に使えます。

 

そして、iPhoneユーザーには

 

キャッシュレス決済への敷居の低い若年層。

 

無駄はなく的を射てるなぁという感じがします。

 

 

もちろん、Felicaの端末がないと

 

お店では使えないというデメリットがあります。

 

しかし、都心であれば、駅ビルにはまず入っているでしょうし

 

それほど困らない可能性が高いのです。

 

田舎へ行くと、そういうわけにもいかず、

 

どちらに対応すべきか…というのはありますが。

 

 

 

さて、そんな状況をぼーっと見ているわけがありません。

 

それはGoogleです。

 

というわけでGoogle Pay

 

ただいまキャンペーン中でもあるようです。

 

 

まだまだ混迷しそうです。

 

お店的にはクレカ+Felica+QRコードの3本建て?

 

 

 

☆----------------------------------------------☆

愛知県豊田市の大澤税理士事務所です。

大澤税理士事務所では、月次決算書経営計画書を通じて

一緒にビジネスモデルを改善し、利益の出る会社へ導きます。

開業応援プランで開業3年以内の社長もお得にサポートしています。

 

公式サイトからご確認ください!⇒ こちらをクリック

☆----------------------------------------------☆