特化とニーズ | 利益を出せる社長のポイント!ここだけで簡単にステップアップ。 -愛知県豊田市の大澤税理士事務所-

利益を出せる社長のポイント!ここだけで簡単にステップアップ。 -愛知県豊田市の大澤税理士事務所-

利益出すために社長に必要なことを、面白くてわかりやすいテーマでお伝えします。一緒に銀行が借りてくれ!という会社を作りましょう。

この週末、次男の誕生日お出かけでiZooKawaZooへ行ってきました。

 

とにかく、いろいろな爬虫類とカエルがいました。

 

個人的には大好きなのですが、人を選ぶような気もします。

 

 

この、人を選ぶという部分。

 

すごくポイントだなぁと感じる場所です。

 

爬虫類専門なので、テーマソングのとおり

 

ライオンもキリンもいません。

 

一般的に人気になりそうなものが全然いません。

 

そのかわり、猛毒の蛇や、大型のワニ、

 

大量のイグアナや、カメがいます。

 

ようは、好き嫌いがかなり分かれる場所です。

 

 

 

 

 

でも、だからこそ、結構遠方からでも

 

人が集まりそうなイメージがものすごくしました。

 

世界中でも、ここでしか展示されていない生き物いるなど

 

希少性も高く、学術的にもかなり珍しい物もいたようで

 

一部のマニアにはたまらない雰囲気です。

 

これって、かなり特化しているわけです。

 

しかし、ニーズがある方向性で。

 

 

 

 

 

 

 

一時期、ランチェスター戦略という名前が流行った時期があります。

 

今でも、なんとなく名前を知っている人も多いと思います。

 

要は対象顧客を狭くして、ニッチな市場での

 

差別化を行い、自分が強者になろうという物です。

 

考え方としては、とても良いものです。

 

しかし、戦略的に検討しつつ、きちんとリスクコントロールしないと

 

かなりあぶない発想になりかねません。

 

ニッチ市場を目指すあまり

 

市場として成立していない商売を

 

始めてしまう場合があるからです。

 

時々ありませんか?

 

○○専門店という、本当にお客さん入るの?というお店。

 

 

 

 

 

 

この範囲をズバッと決めるのはかなり難しいものなので

 

ある程度、調整しながらというのが現実的には無難です。

 

クラウドファンディングや週末起業、パイロット店舗など

 

会社の規模に応じて選択肢は違いますが

 

かなり絞る場合、まずは市場が成立するのかが重要。

 

 

 

今回おとずれたiZooは、

 

最近、KawaZooという新しいカエル専門動物園を作ったぐらいなので

 

ここの部分がかなりうまくいったのかなぁというのが

 

結果から考えられます。

 

差別化による特化と市場ニーズのバランスは

 

注意が必要です。

 

 

 

☆----------------------------------------------☆

愛知県豊田市の大澤税理士事務所です。

大澤税理士事務所では、月次決算書経営計画書を通じて

一緒にビジネスモデルを改善し、利益の出る会社へ導きます。

開業応援プランで開業3年以内の社長もお得にサポートしています。

 

公式サイトからご確認ください!⇒ こちらをクリック

☆----------------------------------------------☆