こんにちは、ぽんかんです♪

 

すっかり肌寒くなり、やっとホットカーペットを干したあとリビングに敷いて、冬支度が1つ完成です♪

 

そして連休の中日に、気になるツイートを発見!

 

『「好き」を中心にしたビジネスは、価値をがんばって売り込もうとしない。有益性が売り物じゃないから。(←このあとに続きがあるのですが気になった部分だけ抜粋)

 

そのツイートが↓こちら。

 

 

ツイート主は、前回の記事でも引用させていただいた、コーチ、コンサル、セラピストなどの起業支援をなさっているやまけんさん。

 

 

「好きで起業しましょう」って言われると、一気に夢が膨らんで、それはそれは気分がよくなります。

 

一方、「好きだけで起業しないほうがいい」って言われると、一気に厳しい現実を突きつけられるようで、ものすごく気分が重たくなります。

 

私が好きを仕事にしよう、って思ったとき、ひたすら「思いは現実化する」とか「引き寄せ」とか気分が良くなるものだけを信じてやったのですが、現実は、ほんとうに「好きなことを仕事にする」って耳障りはいいけど、業種によっては、かなりきびしいんです。

 

最初は勢いよくやれていても、同じような尻すぼみコースを歩む方がほとんど。

 

このことを知ったとき「私だけじゃなかったんだ」って、ホッとしたりもしたんですけどね(笑)。

 

そこから次なる巻き返し作戦に出る準備をしなくちゃいけないんですが、ここで挫折してしまう方がほとんどです。

 

 

なので、

 

「好きだけでやっていくのは、正直難しい」っていうのが私の持論。

 

 

↓↓↓前回の記事。

 

⇒ 一人起業家(コーチコンサルセラピストや小さな教室)の月間売上目安と集客媒体

 

 

 

本当に「好き」だけを純粋に追求して行くことができれば幸せだけど、「好き」だけでご飯を食べていけている人ってどのくらいいるんだろう?って思うんですよね。

 

表向きは「好きなことを仕事にしてます!」って言っていながら、別の収入源を見つけないと成り立って行っていない方が、8割?いや9割近くはいらっしゃるんじゃないかと思います。

 

好きを仕事にするために、最初にやる集客。

 

まずこれで疲れます。

 

頑張ってSNSでキラキラ画像をUPしたり、せっせとブログを更新したりするうちに、

目的がずれてくるのです。

 

目的が、キラキラ画像の撮影になってしまったり、いかに楽しそうな雰囲気を醸し出したりするかの演出になったり。

 

それが本当に好きで楽しいのなら問題ないんですが、人様のキラキラ画像をみているうちに何やってるんだかわからなくなってしまうんですよね。

 

家の中もぐちゃぐちゃに散らかったままになったりして・・・

 

それでも、集客ができていれば「仕事」としてやっていけるんだけど、頑張っても頑張っても反応もなし・・・

 

そんなことを繰り返すうちに、「好き」で始めたことが苦しくなって、どんどん「嫌い」に変わっていく人まで。

 

ちょうど私が「好きなこと起業」を始めた頃、(と言っても、週末に自宅でちょっとしたアロマのワークショップをする程度だったんですが)、仲良くなったタロット占い師の方がいらっしゃいました。

 

同世代で、同じく「好きなこと起業」を始めかけたばかりの週末起業。

 

彼女は、カルチャースクールでタロットを教えるほど急成長して頑張っていたんですが、それから5年もたたないうちにタロットを全部捨ててやめちゃったんです。

 

彼女の前向きな解釈が大好きで、、「タロットの勉強をする」というより、心の元気をもらうために、私もそのカルチャースクールに通ってたんですけどね。

 

もともとすごくがんばりやさんだったので、頑張る方向がずれてしまって疲弊してしまったそうです。

 

「好きなことを仕事にして人生を楽しもう」っていってる人も多いけど、

 

私の中では「好き」と「仕事」はやっぱり別物。

 

脳みその使う領域が 違っているんですね。

 

好きは「右脳(感覚脳)」。

仕事は「左脳(論理脳)」。

 

バランスさせるのが難しいです。

 

 

これは、時間とともに変わってくるかもしれないけど、今の私の中では、

 

「好きなことや趣味」≠「お金」です。

 

じゃ、「好き」を続けながら生活するためにどうするか?って考えたときに、

パートに出る っていう選択肢もあったけど

私は極力、「好き」の延長線上にあって、、集客のためにブログを更新するんだったら、放置で収入が入ってくる仕組みを作ろうって思ったわけです。

 

毎日必死でブログを更新しなくても集客できる大型看板と、そこにもう1つ、ちっちゃな自販機(アドセンス広告)を設置するイメージです。

 

大型看板=ブログのヘッダー画像じゃないですよ。

SEO(集客エンジン対策)です。

 

自販機(アドセンス広告)は、Googleお墨付きのサイトじゃないと設置することができないので、申請したり審査してもらう必要はあるんですが、この2つを設置するだけで、どれほど「好き」が楽になったことか。

 

⇒ ブログを資産化するための準備と流れ!

 

 

嫌なことを我慢しても続かない

 

 

 

 

ただ、好きなことを仕事としてやっていくのはきびしいかも?って思ったときには、相当悩みました。

 

生活するための収入は確保しなくちゃいけなかったので。

 

 

↓↓↓前回の記事。

 

⇒ 一人起業家(コーチコンサルセラピストや小さな教室)の月間売上目安と集客媒体


まとめ

 

何やらぐちゃぐちゃ書いてしまいましたが、

 

『「好き」を中心にしたビジネスは、価値をがんばって売り込もうとしない。有益性が売り物じゃないから。』っていうツイートをみつけ、同感しての記事でした!

 

夢を壊すわけじゃないけど、頭の中にある「好きなこと」を市場(現実世界)に持ってくるためには、誰かに届く「価値」に変えなくちゃいけなくて、「思考は現実化する」っていう耳障りの良い言葉に酔って、思考だけをぐるぐるさせてもうまくいかないよっていう話でした。

 

☆おまけ☆

 

今更ですが・・・

 

PCのWin10に入っている「フォト」という標準機能で、簡単な動画が作れるんですねー。

 

無料の気に入った画像を集めて並べて、BGMをつければ出来上がるという、超お手頃動画!

 

素人感丸出しなんだけど、楽しめるので、ぜひぜひ挑戦してみてください♪