勝負強くはないけど、大切な日に結果を残す方法 | コピーライターと学ぶ集客コピー術 大阪・京都 広告・販促制作

コピーライターと学ぶ集客コピー術 大阪・京都 広告・販促制作

新規顧客・リピーターを増やすための、広告・販促・PRのことなどの情報を発信している、大阪市在住のコピーライター&ディレクターのブログ。広告コピーの書き方や集客できる広告・販促の講座も開催中です!

 勝負強くはないけど、大切な日に結果を残す方法



当ブログにお越しいただき、ありがとうございます。コピーライターの河本です。


あなたは勝負強いですか?

大切な日に結果を残せますか?


私は、勝負強い方ではありません。

プレゼンや気が張る取材など、
「がんばろう!」と力が入りすぎて、
反省することも幾度かありました。

肩の力が抜けるようになったのは、
ある文章を読んだおかげです。


かなり以前なので、誰が書いたのか忘れました。
内容もざっくりですが・・・

仕事で緊張する場所に行くとき、
自分に言い聞かせるんだそうです。

「時間どおりに行って、
 椅子に座って、
 あいさつして、
 終われば帰ってくる。
 それだけできれば成功」


うまくやろうとか、
力を発揮しようとか、
一切思わない。

そうすることで、
緊張せずに普段どおりのことができる。


これを読んで、深く納得。
私も真似しています。

「うまくやろう」なんて思わず、
予定どおりに行けばいい。
それだけで十分、と言い聞かせます。

すると肩の力が抜けて、落ち着いて仕事ができます。



“勝負に弱い人は「当日の気楽さ」が足りない”
そうです。
 ↓
こちらの記事も参考に

 

 






 
王冠2  キャッチコピーに悩んだら・・・
 

 

 

 

 

 

 

 

フォローしてね…