喜ばれる粗品とは? | コピーライターと学ぶ集客コピー術 大阪・京都 広告・販促制作

コピーライターと学ぶ集客コピー術 大阪・京都 広告・販促制作

新規顧客・リピーターを増やすための、広告・販促・PRのことなどの情報を発信している、大阪市在住のコピーライター&ディレクターのブログ。広告コピーの書き方や集客できる広告・販促の講座も開催中です!

喜ばれる粗品とは?
 
 
当ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
コピーライターの河本樹美です。
 
ある勉強会に参加したとき、講師の方が、もらってうれしかった粗品について話をされました。
 
 
プレゼントって難しいですよね。
 
お客様に贈る粗品となると、一層難しい。
 
ペラペラの名入りタオルでは喜ばれません。
 
年末にもらう名入りカレンダーも、気の利いたものでないと迷惑。100均のカレンダーだって、今はハイレベルですから。
 
 
以前、テレビで「防災グッズをもらった」ということを言っていて、気が利いてるなと感心しました。
 
防災カバンに入れられる粗品、
例えば・・・
 
・乾電池
・懐中電灯
・使い捨てカイロ
・携帯レインコート
 
他にもいろいろありそうですね。

ばんそうこう・綿棒・マスクなどを
ワンセットしたものでもよさそう。

ネガティブな印象にしたくない場合は、
「防災カバンに入れておいても便利」
と小さな文字で伝える程度でもいいかな。
 
 
プレゼントはセンスが出ます。
 
粗品も同じ。
 
せっかくお金をかけるのなら、
喜ばれるものを考えて贈りましょう。
 
 
 

<よく読まれている記事>

 

 
 
 

 

フォローしてね…