冬の初めの素敵な言葉 | コピーライターと学ぶ集客コピー術 大阪・京都 広告・販促制作

コピーライターと学ぶ集客コピー術 大阪・京都 広告・販促制作

新規顧客・リピーターを増やすための、広告・販促・PRのことなどの情報を発信している、大阪市在住のコピーライター&ディレクターのブログ。広告コピーの書き方や集客できる広告・販促の講座も開催中です!

冬の初めの素敵な言葉
 

当ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
コピーライターの河本樹美です。

 
近畿では木枯らし1号が吹いたとかで、
最近やっと寒くなってきました。
 
日ごとに紅葉の美しさも増してきます。

この季節になると思い出す言葉があります。

それは、望み葉。
 
枯葉や落ち葉と同じ意味です。

落ち葉は栄養豊かな土になり、
春に新芽を芽生えさせる。
 
そんな意味から落ち葉のことを、
“望み葉”ともいうそうです。
 
落ちて、再生のチカラになる、望み葉。
 
勇気がもらえる言葉だなと思います。
 
 
 
11月8日は立冬。
冬の始まりです。
 
今年は冬が待ち遠しかったな。
 
着物を着るにもいい季節になりました。

年末に向かって、時間は急ぎ足で過ぎていきます。
しっかりたっぷり冬を楽しみましょう。
 
 

 

<キャッチコピーの作り方 過去記事>

 
 

 

フォローしてね…