短時間で、好印象なビジネスメールを書くには | コピーライターと学ぶ集客コピー術 大阪・京都 広告・販促制作

コピーライターと学ぶ集客コピー術 大阪・京都 広告・販促制作

新規顧客・リピーターを増やすための、広告・販促・PRのことなどの情報を発信している、大阪市在住のコピーライター&ディレクターのブログ。広告コピーの書き方や集客できる広告・販促の講座も開催中です!

短時間で、好印象なビジネスメールを書くには
 
今日は9月9日、重陽の節句です。

当ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
コピーライターの河本樹美です。
 
 
ビジネスメール、得意ですか?

簡潔でわかりやすい、丁寧なメールをいただくと、とても感心します。

時間をかけず、言いたいことを印象よくサラッと伝えるには、
どうすればいいでしょう?
 
 
 
ビジネスメールには、慣用句のようなものがあります。

例えば、提案を断る場合。
 
「慎重に検討しました結果、残念ながら見送らせていただくことになりました」
 
などのフレーズ、目にしたこと、ありませんか?
 
 

断るメールは特に、慣用句を知っておくと、書きやすいですね。
 
とても参考になる本をみつけました。
 
『振り回されないメール術』
 
 
すぐに使えるメールの慣用句がたくさん載っています。
 
ビジネスメールを書くとき、そばにあると便利な一冊です。
 

 

 

 

<キャッチコピーの作り方 過去記事>

 
 

 

フォローしてね…