誰かの言葉に敏感に反応してしまうとき | コピーライターと学ぶ集客コピー術 大阪・京都 広告・販促制作

コピーライターと学ぶ集客コピー術 大阪・京都 広告・販促制作

新規顧客・リピーターを増やすための、広告・販促・PRのことなどの情報を発信している、大阪市在住のコピーライター&ディレクターのブログ。広告コピーの書き方や集客できる広告・販促の講座も開催中です!


テーマ:
誰かの言葉に敏感に反応してしまうとき

「どうしてこんなこと言われるの?」
と思うとき、ありませんか。
 
コピーライターの河本樹美です。
 
ハクモクレン、咲き始めました
 
 
悪意をもって放たれた言葉でない限り、
過敏に反応することはないと思っています。
 
鈍感ぐらいの方がいいと。
 

それでも、なんだかチクチク感じるときがあります。
SNSとか、さらっと流せばいいのに……
 

そんな風に感じるときは、自分が可哀そうなとき。
 
食事をおろそかにしていたり、
やりたいことをやっていなかったり、
いい時間を過ごせてなかったり。
 

新人の頃、
「空腹のとき、イライラしてるよ。
 甘いものでも食べておきなさい」
と、先輩からおやつを渡されたことがあります(苦笑)
 
 
おいしいものを食べて、
友達とよく遊んで、
素敵な映画を観て・・・
 
そんなことをしていたら、気持ちはまろやか。
 
周囲のことに敏感に反応しないはず。

自分をいつも幸せにしておくこと、大事ですね。
 
 

 

フォローしてね…

コピーライター 河本樹美/キャッチコピー・広告文講座/ 大阪・京都・神戸・奈良さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ