カードリーディング講座にたくさんのお申し込みをいただきありがとうございます。
おかげさまで全会場満席となりました。
来年2019年にも開催する予定です。今回日程が合わなかった方も次回ぜひご参加ください ^ - ^








さて、イカリの魔除けに引き続き、さらに強力な魔除けアイテムについてお話しします^ - ^







ーーーーーーーーーーーー









先日、
ふと仕事用の印鑑を新しくしたくなりました。

そんなある日、母の誕生日のため実家に行ったとき






母が私にこんな話を始めました。






❇︎  ❇︎  ❇︎  ❇︎  ❇︎






両親が小さなアパート住まいだったまだ新婚の頃






隣の部屋のおばさんが





とにかくスゴイ印鑑作ってくれる人がいるからぜったい行きなさい!






と、なかば無理やり母の手を引っ張ってある印房やさんに連れていった。






汚い小さな雑居ビルのその部屋には
見るからに身なりに気を使わない、怪しそうなおじいさん






断ることもできず、
母は、当時自営業の事務所を立ち上げたばかりの父の会社印など10個近く作った。







しかもお値段はかなりのもの、今で言うと100万円くらい?
ローンを組んでまで作った印鑑。





おじいさんは、母が恥ずかしくなるくらいの大きな立派な印鑑をつくろうとするので



“もっと小さいのでいいです!”




と必死に慌てる母に一喝、






“ ダンナさんはこの大きな印鑑が小さく見えるくらいの出世をするからいいんだ!”










貧しい時代、泣く泣く大枚はたいて作った(作らされた?)印鑑、






けれどそのおじいさんの予言通り、父の事務所は順調に発展していきました。








あとで隣のおばさんのいうことには




その怪しそうな印房、けれどだれもが知る
大スターが何人も印鑑を作っていたとのこと。








母はそんな過去のエピソードをおもしろそうに話すのです。




全く偶然に印鑑についての過去のエピソード






“ …これは母に亡き父が乗り移っていて言わせてる!”
としか思えないタイミングでした。







父が亡き今は、だれにも使われることなくしまわれていた印鑑、
見せてもらったら、これがスゴイパワー!





さっそくそこにあったレシートの裏に押して…






お財布に入れて




そのまま忘れて持ち歩いていたら…






なんといいことがたくさん起こる



問題がどんどん解決していく



こんなにラッキーでいいの?と心配になるくらい
嬉しいことが起こり始めたのでした。













その一部がこちら










{7C91D3AA-DEC1-46B4-93D2-795388627A48}
見ているだけでチャクラが熱くなってきます









そんな印鑑の魔力について



魔法の印鑑のお話は明日へ続きます^ - ^







魔除けで人生を変えよう!
最新刊・即重版ありがとうございます!
『成功する人が知らずにやっている
最強の魔除け』(フォレスト出版)
{F0F39427-5E59-4CFE-9554-6A8AC667D08B}



☆日下由紀恵ホームページ