仕事をとる、とは

テーマ:

神戸の行政書士・社会保険労務士オフィス結いです



よく

仕事を

とるって


言いますね


仕事を

依頼していただくとか

させていただくとか


そういう

言い方のことではなくって



ただ

仕事を

獲得することに

終始して


ホームページだの

SEOだの

SNSだの


DMだの

飛び込み営業だの


色々と

ありますが


実は

そういうこと

だけでは

なかったりします



仕事をとるとは

信頼をとる

(信頼を得る)

(信頼を勝ち取る)


ってことかな



クライアントとの

信頼関係が

しっかりできれば


値段なんて

聞いてこないし


いきなり

電話してきて


これやって

って


やったことある?

できそう?


そんなこと

聞いてこない



これって


こいつに任せておけば

やりよるだろー


バカ高い報酬

ふっかけてこないだろー


そういう

信頼関係が

出来ているから



だから

仕事をとるとは

人からの

信頼を得るということ



いくら

集客しても


受け手に

信頼感がなければ


事業として

成り立つような

事務所には

ならないんだよ



同業者に

お金払って

得る情報なんて

役に立たない


それくらい

自分の力で

得ないと


そして

自分にしかない

武器を身に付けないと


セミナーなんかに

時間とお金を

使うくらいなら


コツコツと

自分だけの

オリジナルを

作っていくんだ


もっと

自分を磨くんだ


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村